順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

ダハブラストダイブ(動画付)

by miyuki
  <今日はこんな日>
・今日も風が強く、波がある
・ファンダイブ@アイランド
・辺り一帯が珊瑚礁で美しい。タコもいた。
・しんご 冷や冷や二日連続のオクトパス
・ラストも楽しく潜れた
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の夜行バスでカイロに向かいます。
最終日ということで締めのファンダイブを1本しました。

ライセンス取得中は水中カメラは集中力を欠くので許されなかったけど、今日はようやくカメラ持参で潜れるのも嬉しい。

潜るポイントは「アイランド」
シュノーケリングをした時でさえ、その美しさに驚いたくらい珊瑚が大きくて、アイランドという名前の由来は島のような珊瑚が見られることからきているそうだ。
このポイントでダイビングしてみたかったから、ラストダイブにはもってこいの場所!

あー。これで楽しかったダハブともお別れかー。
それではダハブのラストダイブへ一緒にどうぞ。



たくさんの種類の珊瑚があって、まだまだ経験の少ない私たちは潜るたびに「へぇ〜。こんな珊瑚もあるんだ〜」と興奮してしまいます。

バンバンジーに入ってるキクラゲのようなこんなのとか、



白いボンボンのようなも見えるシュウマイのようなこんなのとか、



台湾スイーツのようなこんなのとか、



お腹が空いてたのか、珊瑚が中華料理に見えてしまいました。(笑)


ここ数日、風があって普段は穏やかな紅海も、波があるので少し濁っていたのは残念だったけど、こんな感じで水中散歩楽しんでます。



背負っているタンクのエアが少なくなると、こうして仲間からエアをもらったりもします。


インストラクターにエアをもらうしんご


ダハブ滞在は1週間だったけど、チェックダイブや講習を含めて1週間で8本潜りました。
前半はシュノーケリング三昧だったし、海に出かけない日はなかったなぁ。
満足、満足。

これで心置きなく、首都カイロへ向かえます。



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最高だった最後の2本

by miyuki
<今日はこんな日>
・今日も風が強く、波が荒い
・キャニオン:水深30mの谷底まで一気に降りていく
・ブルーホール:右に珊瑚礁の壁、左はひたすら青、下は120mの闇
・アドバンスコース無事終了
・夕食は内山家とグルグルチキン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日も昨日のように風が強くて、波が高い。
私たちがダイビングするようになってから、なんで海が荒れるんだか。

チェックダイブ以来、私だけ右耳の耳抜きが思うようにできませんでしたが、
今日は水深30mまで潜るので途中で耳が痛くて潜れないという事態を防ぐため、インストラクターに耳抜きがしやすくなる薬をもらいました。
そんな便利なモノがこの世にあるんですねー。

まずは「キャニオン」

薬のおかげで耳抜きがうまくできて、谷間を一気に降りていく時も平気でした。

海底の白砂に膝を立てて停止した時の水深は30.5m!

つい先日のチェックダイブでは耳が痛くて13mしか潜れなかったのに、今自分がいるのは30.5mだなんて。
でも、上を見上げると水面が太陽に照らされてキラキラしてるので、本当にこれが水深30mなのかとも思えてしまいます。もっと暗い海を想像していたのでね。

インストラクターを先頭、1列になって狭い珊瑚の間を泳いでいきます。
たまたまなのか魚はあんまりいませんでした。波もあり少し濁っています。
「キャニオン」を潜ったことで、ディープダイブという講習が修了しました。


イールガーデンでシュノーケリング時に撮影した小魚の群れ


ランチのあとは、いよいよ水深120mの「ブルーホール」を潜ります。
またまた珊瑚の隙間を、下へ下へと潜っていきます。

途中、またもや右耳の耳抜きができなくなりました。
なかなか耳がよくならないまま先に潜行するインストラクターを追いかけて無理に潜ろうとしたので、耳がますます痛くなってきます。

私は少しパニくってしまいました。
すると浮力調整がおろそかになり、ずるずると沈んでいきそうになりましたが、夫が手を引っ張ってくれてなんとかコンディションを取り戻すことができました。
このときは少しアブなかったです。

このポイントは海底が見えないので、珊瑚の壁を見ていないと方向感覚がわからなくなります。自分では沈んでいないつもりでも、みるみるうちに沈んでいくこともあるんだとか。
おぞましや、おぞましや。

横の珊瑚の壁と前にいるインストラクターを見て、自分の位置を確認しながら水深30mを保って泳ぎます。
やっぱり海底が見えないと海の中がいつも以上に暗かったです。

同じポイントでもシュノーケリングでは見たことがない珊瑚が見れたし、ニモで有名なクマノミをはじめ金魚のようなオレンジ色の魚の群れには圧倒されました。
魚を上から覗くんじゃなくて、同じ目線で一緒に泳げるのがダイビングの魅力ですね。

それにしても魚ってかわいい。
日本に帰ったら絶対熱帯魚を飼うぞ!

こうして2日間であっという間にアドバンスのライセンスを取得できました。
やっぱり紅海に来たら「キャニオン」「ブルーホール」は潜る価値があり!

昨日は我慢したダイビング後のビール、めちゃくちゃおいしかったなぁ〜。


ダハブの人気店「中華飯店」のジャージャー麺



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

もっと潜りたいんだよぅ!

by miyuki
<今日はこんな日>
・AM 1本目 適正ウェイトを測ったり、中性浮力を保つ練習@ライトハウス
・AM 2本目 イソギンチャクや珊瑚礁がめちゃくちゃきれい@ライトハウス
・PM 3本目 コンパスを使ってうろうろ@マシュラバ
・夕食は二人で中華(ジャージャー麺)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チェックダイブを無事終え、インストラクターからのゴーサインがでた。
これでやっと綺麗な珊瑚礁や魚の泳ぐ紅海でダイビングできると思うとウキウキしてくる〜!!

今日からアドバンスコースを開始する世界一周親子のお母さんの講習にお邪魔する形で、同じインストラクターの下で潜ることになりました。

私たちがダハブに着いて以来、紅海は湖のような穏やかさだったのに、
今日は風と波があって別の海のような気がしてくる。
これは私たちのダイビングを邪魔しているのか!?

潜るポイントは「ライトハウス」

ビーチエントリーは海に入ってからフィンやマスクをつけるので、波が荒いと難しい。
インストラクターのそばにいるつもりが、どんどん波で流されいく。

それでも、潜行してしまえば、海の中で波の流れを感じることはほとんどありませんでした。
コース講習と一緒に潜るといっても、私たちは普通に綺麗な珊瑚やイソギンチャクを眺めながらの最高のファンダイブ!ピンクの珊瑚に小さなかわいい魚が集まっている光景は、まるで水中のクリスマスツリー。

2本のファンダイブを潜り終えた私たちは満足感でいっぱい!
これでダハブでのダイビングは終了!


・・・のはずでした。




イールガーデンでシュノーケリング時に撮影したおもしろい魚


ダイビングの感覚が徐々に取り戻されて、もっと潜りたいという欲求が出てくる。

そして、「明日も潜りたいな〜」なんて話していたら、いつの間にかインストラクターのアイマンのビジネストークに乗せられ、あれよあれよという間に私たちもアドバンスコースを受講することになってしまいました。

オープンウォーターでは水深18メートルまでしか潜れないけど、アドバンスなら水深30mまで潜る資格が得られます。

1人$200の出費は予定外で痛いけど、日本で取るよりは断然安いし、これをきっかけに一生もんの趣味ができると思えば安いでしょ。

それにダハブには「キャニオン」「ブルーホール」という絶好のポイントがあって、ここはオープンウォーターでは潜れないんですって。

そうと決まったら、今日はもう1本潜らなければなりません。

でかい時計のようなコンパスを腕につけて、ナビケーションダイブというのもやりました。
海の中で自分で方位と距離を確認しながら泳ぐ技術です。
これも何とかクリア。いや楽勝だったかな♪

1日3本潜ったのは初めてで疲れたけど、爽快感たっぷりです。

アドバンスにステップアップするのに必要な5本のダイビングのうち、今日だけで3本終了しました。
明日「キャニオン」「ブルーホール」を潜れば、あっさりアドバンス取得。
こんな簡単に取れちゃって大丈夫なんだろうかと、こっちが心配してしまうくらい。

明日潜る「ブルーホール」は底なしとも言われ、水底が見えないところを潜るのが初めてなので緊張します。
聞いた話によると、水深120メートルなんだとか。
浮力調整を上手くやらないと、ぶくぶくと簡単に沈んでいってしまうというから恐ろしい。

それでも明日「キャニオン」「ブルーホール」に潜れるのは嬉しいし、今日の3本を潜り終えた爽快感とでグビグビッとビールを飲みたいところ。

でも潜った日は酔いが回りやすく、アルコールを摂取してのダイビングは良くないので今日はおあずけ。
夫は飲んでたけど、半分くらい飲んで酔っ払ってました。
明日アドバンスライセンスを無事取り終えたら、みんなで乾杯しようっと♪


イールガーデンでシュノーケル時に撮影した珊瑚


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2年振りダイブ!

by miyuki
<今日はこんな日>
・9:00〜 チェックダイブ1本目
(マスククリアやレギュレーターを水中で離す練習)
・13:30〜 チェックダイブ2本目
(中性浮力、逆立ち、1回転、頭を下にして泳ぐ練習)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タイでダイビングライセンスを取って以来、ほとんど潜る機会がないまま2年が経過してしまいました。

当時は水深18mまで潜れるオープンウォーター・ライセンスを取ったのですが、初心者の状態で2年のブランクがあったので、今日はチェック・ダイブをします。

きれいな紅海でダイビングできるー!と浮かれていたのも束の間、用具の名前、装着の仕方もぜーんぜん忘れてしまっていた私たち。

ちょっと焦る・・・。

しかも今日のインストラクター、エジプト人だし。
信用してないわけじゃないけど、言葉の問題もあるしちょっと不安・・・。

そして、タイでは大型ボートの上から「ドボン!」と落ちるボート・エントリーしかやったことがなかったけど、紅海はビーチからすぐダイビング・ポイントがあるので、初めてのビーチ・エントリー。

それに、紅海は塩分濃度が高いので体が浮いてしまうため、腰につける重りはタイの時とくらべて3キロ重い6キロを装備。

紅海のビーチは石がゴロゴロしていて足場は悪いし、背負うエアタンクは重いので体の小さい私にはビーチ・エントリーは辛かったです。

なんだか勝手が違うと緊張してしまいますが、潜行開始です!

ブクブクブク・・・と水中に頭がすっぽり入って、潜っていくのを実感します。
「おぉー。潜ってる、潜ってる」と久々の感覚に嬉しくなってきます。

マスクに水が入った時の抜き方など過去の復習をやったり、なぜか水中ででんぐり返しさせられたり。
集中力を欠くという理由で水中カメラは持参しませんでした。

久しぶりのダイビングなので、呼吸が整わず一定の深さで浮けずにフーラフーラ。
私は右耳の耳抜きが上手にできず、痛さでこの日は13メートルまでしか潜れませんでした。
夫は耳抜きも上手にできて、緊張していたわりにはなかなか順調でした。

なんだか先が思いやられるな、大丈夫かしら。
チェックダイブは珊瑚を傷つけないように何もないところでやったので、早く珊瑚と魚でいっぱいの海で潜れるようになりたいなぁ。


お気に入りのフグ・アザラシ


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

食いだめシーフード

by miyuki
<今日はこんな日>
・アイランドでシュノーケリング
・しんご 散髪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ダハブでは毎日シーフード三昧の日々を送ってます。
だいたいどの店も似たりよったりで、ウェルカムドリンク、前菜、メイン料理、デザート、シーシャ(水たばこ)のコース料理で1人20ポンド(330円)。
メイン料理はフィッシュ、チキン、イカ、コフテの4種類がお決まり。

客引きとの交渉が重要なダハブのレストラン。
勝負どころは入店前。

「スープもつけて」「デザートにアイスクリームもつけてね」「食後はチャイもくれる?」
そうなんです。言ったもん勝ちなんです。
店員さんと仲良くコミュニケーションを取りながら言うのがポイントです。

あんまり大人数で行くと量や質が下がるけど、少人数なら本当にお腹いっぱい素敵なフルコースがお手軽な値段でいただけちゃいます。

私たちのお気に入りメインディッシュはイカ料理
久しぶりのシーフードだけど、ダハブを離れたらなかなか食べられなくなってしまうので食いだめ必須です。



日中はシュノーケルできれいな魚を見て泳いで、夜はこうしてフルコースの毎日。
どの店も海に面しているので夜の紅海を眺めながら、夜な夜なおしゃべりに花を咲かせてます。
夜の紅海は暗くても透明なのがわかるくらい水がきれいです。

あぁー。こんなに贅沢な毎日を送っていていいのでしょうか。
できることなら、一生こんな生活を送りたい・・・。


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ダハブだ!海だ!

by miyuki
<今日はこんな日>
・ライトハウスとマシュラバでシュノーケリング
・部屋でまったり
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シナイ半島のリゾート、エジプト・ダハブにやってきました。

ここは紅海でシュノーケルやダイビングができ、安い宿泊施設が多くて居心地がいいので、バックパッカーに人気のリゾートです。

そして、ダハブは「恋のダハブと言われてます。
一緒にダイビングライセンスとか取っちゃったりすると、ダハブマジックにかかって2人は恋に落ちるんだとか。まぁ、結婚してる私たちには無縁の話なんですがね。
若い人たちは羨ましいわ〜。


さて、今日は紅海で初シュノーケリング。場所はライトハウス。
自分たちで簡単に歩いてシュノーケリング・ポイントに行けるから
水着に着替えてゴーグル持てば、どこででもシュノーケリングができちゃう。

ダハブは再会の地でもあるので、久しぶりに再会したメンバーと一緒にシュノーケリングできるのは楽しさ倍増。
世界一周親子の内山家のジオンは、ただ今シュノーケリング特訓中。


ジオンにシュノーケリングを教えるしんご


私も夫も大して泳げないんだけど、紅海は塩分が多いから体が沈みません。
深くて全然足がつかないところも浮き輪なしで泳げます。



私の下にはダイバーたちがダイビング中。
こんな深いところを浮き輪なしで泳げる自分が信じられないや。



しかも、透明度は25メートルでとてもクリアー。
風もないし、ここは湖かってくらい波がなく穏やか。

それではライトハウスの水中散歩です。








どう??きれいでしょー!!!魚かわいいでしょー!!!

ダイビングしなくてもシュノーケリングでこんなにたくさんの魚を見ることができます。
水がきれいだから魚の顔もばっちり見えて、かわいかったり、おもしろかったり。

シュノーケリングで十分!と言いたいとこだけど、せっかく2年前にダイビングのライセンス取ったので
せっかくだから紅海でも潜らないとね。



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

<< | 2/2PAGES |