順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

ワクワク!夫を残し、インドへ

by miyuki
<今日はこんな日>
・み 7:30プリー着サンタナで久しぶりの再会
・み 10分だけ散歩 ほとんど雨
・し 9時起床
・し 初めての運河ボートで街へ、買い物して帰る
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パスポート紛失事件を巻き起こした夫をバンコクに残し、
私はワーホリ中に出会ったナミと一緒にインドに向かった。

パスポート再発行とインドビザ再取得を待ってたら皆既日食も見れないし、
飛行機の日付変更の手数料もかかるし、ちょうどナミと一緒の飛行機だし、
夫がインド入りするまでの間、大好きなプリーの宿でゆっくりできるので、
夫が「どうする?先にインド行ってもいいよ」と聞いてくれた時にはすでに私のインド行きは心の中で決まってたのです。
夫よ、すまん。

これは神様が私にくれた休息なのでしょうか(笑)
無事パスポートが見つかったので夫が来るまでの3日間だけだけど、つかの間の女同士の旅が楽しめそう。


たぶんバングラデシュ上空

コルカタの空港に降り立ち、久しぶりのインドにワクワクする。
今日はこのまま夜行列車に乗ってコルカタから南へ500キロのプリーという町に出発するので、ハーウラー駅まで空港から直行することにした。

ローカルバスと地下鉄を乗り継いでの移動だ。
インドが初めてのナミは町の人々の暮らしや車のクラクション、人の多さに圧倒されながらも車窓からの景色を楽しんでいるようだった。

私もいつもは夫に頼りっぱなしだけど、今日はナミを連れているのでそういうわけにいかない。
道を尋ねるとみんな親切に教えてくれるからハーウラー駅までの移動はスムーズ。
夜行列車もほぼ定刻に出発した。


ナミの隣にいると美白に見える私

そして約10時間後の今朝、プリーに到着。
なじみの宿だし、懐かしい顔ぶれもあって帰ってきたような感じ。

会うなり宿の主人フォクナに
「みゆきちゃ〜ん、太ったんじゃない?腕太くなったね、顔丸いね」
と言われた。そりゃそうだ。去年より5kgも太ってるしー。

宿の犬「クマ」がもう15年も生きてるおじいちゃんで、最近バタバタ倒れるようになったと聞いていたから、またプリーでクマに会えることができてよかった。
当初、今回はプリーに来る予定はなかったんだけど、クマに呼ばれてたのかもしれないなぁ。


あいかわらずかわいいサンタナの名物犬「クマ」

プリーは雨季でここのところずっと雨なんだって。
夫と合流までの間ここでのんびり過ごそうっと。



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック