順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

世界が中国を見ているから

by shingo
<今日はこんな日>
・8:00トゥルファン駅到着
・トゥルファン駅→市街へタクシーで移動(30分)
・トゥルファン賓館泊
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5回目の中国訪問。

中国人のマナー(お行儀)だいぶ良くなっているのでは、と感じている。

まだ入国して1週間あまりだけど、道はきれいだし、
路上のゴミ箱もちゃんと使われてるし、ワーワーうるさい人も以前よりは少ないような。

中国全体の経済成長によってひとりひとりの意識が向上しているのかもしれない。

でもやっぱり、五輪開催を控えていることもあって、
中国政府による必死の人民指導が功を奏しているのかも。

その一端は街中で垣間見ることができる。


カシュガル駅待合室にて。



『大声を出してがやがやと騒がないで下さい』
(清勿大声喧嘩)

待合室のテレビ音声がはっきり聞こえるほど静粛だった。

また、待合室でサンダルを脱いで裸足で本を読んでいたら、
「サンダルを履きなさい」と若い駅員に叱られてしまった。

中国の駅員さんは乗客のしつけもしなくてはならない。大変な仕事だ。


続いて、トゥルファンのバスターミナルにて。
入口の真正面にこれが掲げられている。



『トゥルファン市民のエチケットルール “〜しない”10ヶ条』
(吐魯番市 市民文明行為規範“十不要”)

1.民族団結のためにならないようなことをしない
2.法に背き規律を乱さない。
3.公共設備を壊さない。
4.荒っぽい言葉や下品な言葉を使わない。
5.地面に痰を吐いたり、大小便したり、ゴミを捨てない。
6.交通違反の運転をしたり、大通りを横切らない。
7.花草樹木を壊さない。
8.酒に酔って乱暴を働かない。
9.公共の場所でタバコを吸わない。
10.封建的な(古めかしい)迷信を作らない。

素人訳ですが、だいたいこんなところでしょう。

1のようなアバウトなものから、5や9のようにとても分かり易いものまで、中国人民政府はとても親切に人民を“文明行為”に導いています。

この調子でオリンピックも成功すればいいのですが。


↓↓↓ 中国すごいなー! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
ご無沙汰です(~o~)

お二人とも元気そうでなによりです。
中国(?)に行ったのは、返還前の香港ですが、当時も観光スポット以外は散らかっているイメージがありました。
今は、五輪前で、世界の目が中国に集まるので、政府も必死なのでしょうね?

シミーもようやく、最終出勤日を迎えのんびり過ごしています。
人生、暇も大事だね!ヽ(`▽´)/
また、遊びに来ます!

中国を満喫してくださいね!( `ー´)ノ
  • シミー
  • 2008/07/04 11:36 PM
>シミー
長い間おつかれさまでした。
そうそう。たまには暇も大事よね!
のんびりもいいけど、シミーの場合飲みすぎには
注意しなきゃね(笑)
でも、清水会は続けてこうね〜♪

  • みゆき
  • 2008/07/04 11:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック