順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

初の中国寝台列車に満足!

by shingo
<今日はこんな日>
・7:30起床
・カシュガル(13:40)→トゥルファン 電車移動
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カシュガルからトゥルファンへの移動は列車で。

二人とも初めての中国寝台列車体験なのでどんな列車が来るのか、
どんな寝台なのかとても楽しみだった。

カシュガル駅は市街地から7kmも離れているため、タクシーで向かう。
運転手さんに中国語で「駅まで」と伝えると、着いたのは長距離バススタンド。
「違う違う、電車の駅だって」と言ったら、
「お前が『駅』って言ったんだぞ、この野郎!」と運ちゃん激怒。
いやそんなに怒らんでも・・・。

辞書で調べたら、バススタンドは「車駅」で鉄道駅は「火車駅」というようだね。
いずれにせよ『駅』だけじゃダメ。単なる車か、火の車か。でもなんで火?

着いた駅の敷地はやけに広く、構内はとてもきれいで立派。
手荷物は機械に通して検査。どこも厳しい。



30分前になって改札が開き、乗客が改札口に殺到。
でもわりとちゃんと並んでる。押し合いへし合いにならない。
中国人もだいぶマナーが良くなったもんだ。



列車のクラスは、硬座:2等座席/軟座:1等座席/硬臥:2等寝台/軟臥:1等寝台と分かれていて、私たちがとったクラスは硬臥。

ただし、“硬”臥と言っても、インドの2等座席のような板張りを想像してはいけない。
それはシーツのピシッと敷かれたちゃんとしたベッド。
全然硬くない。むしろ軟らかい。おまけに掛け布団と枕まで備え付けられている。
これを“硬”いと言ったら、軟臥なんてどれほどのものなんだろう。

いつかそのフカフカベッドで旅してみたいもんだ。

 

車両は2階建で、コンパートメントは2段ベッドの向かい合わせで4人一部屋。
ただし私たちのところだけ3段ベッド6人部屋。損した気分。

上段中段下段それぞれ値段が違って、下段が最も高い。
ちなみにカシュガル〜トゥルパンの快速列車・硬臥で中段309元、下段318元。
合わせて約10000円。
インド・パキスタンの列車に比べたらべらぼうに高い。

もちろん清潔さ、快適さ、設備、サービスは中国の方が格段に上。
車掌はみな若い女性で、彼女たちはこまめに車内清掃も行う。
鏡のついた洗面台もあり、トイレにはちゃんと紙がついている。

そして最も嬉しいのはこれ!

お湯マシーン。



こんなお湯マシーンが各車両に設置されている。
だからいつでもカップラーメン食べ放題、中国茶飲み放題。
コンパートメント内にはポットが置いてあるから、何度もお湯マシーンを往復しなくてもいつもあなたのそばにお湯がある。
そりゃ現地乗客も朝からカップラーメンをすすっちゃうわけだ。

これは本当に嬉しい。日本の列車も絶対設置すべき。絶対!


同じコンパートメントでは、一組の親子と一緒だった。
といっても、子供の方は15歳の高校生。
ガタイは大きく、スネ毛もワキ毛も完熟でかなり大人っぽい。
彼は中国人にしては珍しく英語が話せて、中国語のレッスンなどをしてもらいながら楽しい時間を過ごした。

でもその彼ったら実はとても甘えん坊。

寝ているお母さんに抱きついては、お母さんのお腹のところに顔をうずめたりなんかしちゃったりして。
もちろん私たちの座っている目の前で。

さすがにその様があまりに不自然だったから
「あれ?親子だよね、愛人だっけ!?」と一瞬目を疑ってしまうほど。
ちょっとしたカルチャーショックを受けてしまった私たち。
中国の親子ってどこもこうなんでしょうか。

やっぱり一人っ子なのか?だからこうなっちゃうのか??


ま、なにはともあれ(?)、中国の寝台列車は期待通りの快適さだった。
やっぱり列車移動は楽しい、と夫婦の意見は一致。
カザフスタン行くときも列車で国境越えしようか検討中です。




↓↓↓ オリンピックは成功してほしい! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
カシュガル駅とてもモダンですね。
日本人は皆同じ間違いをするのでタクシーの運ちゃん
わざとバス駅に行ったのでは。チップでも期待して。
雲助には気をつけてね。
  • 2008/07/02 12:00 AM
3段目けっこう好きなんだよね。中国列車の旅といえばカップラーメンだよね。ちょっと贅沢に、味玉とかザーサイ買って入れて食べたりした。いつもの今麦郎が、ぐっと豪華になったな〜。
お茶屋さんでいろんな茶葉かって、その日の気分で飲む。
う〜ん、最高。

お湯はただなのに冷えたお水は普通の水より高いよね。中国の不思議。
  • みちえ
  • 2008/07/02 12:29 AM
>(名無し)さん
言われてみれば、バススタンドから火車駅までの運賃がやけに高かったような。。。
ところで雲助ってなんですか?

>みちえ
カップラーメンのチョイスが姉と被ってる。
でも今麦郎イマイチだったな。
写真の緑のやつのほうが◎だった。
味玉せっかく超市で買ったのに、入れるの忘れてまだ持ってる。

  • しんご
  • 2008/07/03 12:05 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック