順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

中央アジアはもう始まっている

by miyuki
<今日はこんな日>
・7:30起床
・タシュクルガン→カシュガル
・カシュガルの色満賓館泊
・しんくんと再会
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新彊ウイグル自治区はイスラム教徒の多い自治区で、ここタシュクルガンは
タジク系(タジキスタン系)の民族も多く西洋のお顔立ちをした人も多い。
ちょこんと小さなカラフルな帽子の上にスカーフを被って、さっそうと歩く女性が目につく。
帽子は北パキスタンで被られているものに似ています。



タシュクルガンに着いて驚いたのはおしゃれな女性が多いということ。
女性はスカートにヒールを履いているのが当たり前。
同じムスリム国のパキスタンでは女性はパンジャービードレスなのに、
お隣の中国に入るとここまで違うとはね。



頭巾の巻き方も肩にかけるだけじゃなくて、顎の下で結ぶ「赤頭巾ちゃん」スタイル。
なんか中央アジアの始まりって感じ。

会話を聞いていると、ロシア語のように巻き舌で話すタジク系の言葉と
中国語を使い分けているようだ。

ここから中央アジアに向けて、変わりゆく容姿や食事、文化の違いを
シルクロードに沿って自分たちの目で見ていこうと思う。


↓↓↓ 中国のオリンピック成功を祈って1クリック! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック