順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

ワヒー族とヤギ放牧ピクニック

by miyuki
<今日はこんな日>
・6時半起床
・ヤギ羊ピクニックで氷河の正面で放牧(往復6時間)
・水浴び
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨日、宿の主人のダリオから今日フェスティバルがあると聞いた。
どうやら村人がグループ単位でヤギと羊を連れてどこかへ行くらしい。

きっとワヒー族(※1)の伝統的な行事なんだろう。
カラーシュのルンブールで行ったヤギピクニックみたいな感じかな。
ただ今回はヤギだけじゃなく羊も一緒。
それに道もそんなに険しくなさそう。

話を聞いた私たち4人の目が輝いた。もちろん参加だ。

そして今朝、宿の前を通るグループに交ぜてもらおうと待ち伏せ。
待つこと10分。おぉ。来た、来た!

村のメインロードのジープ道を歩く。
初日と2日目は高山病を気にしてゆっくりな生活を送っていたけど、3日目の今日は歩いても息苦しくならないから、どうやら高度順化できたみたい。

ジープ道からそれて石山を少し上り下り。
谷の真ん中に川が流れていて、石を渡りながら川を越える。
臆病で渡れないヤギや羊は容赦なく川にポイッっと投げられ、無理矢理渡らせるのだ。



緑の芝生を見つけては、その都度休憩。
ヤギや羊って緑があると本当いつでも食べっぱなし。



ヤギや羊だって吊り橋を渡る時はやっぱり怖いもの。
はじめの一歩が踏み出せなくて渡る寸前で止まってしまうから大渋滞。
なるべく揺れないようにワイヤーを持ってあげてはいたけど、ぐらぐら揺れてたな。



3時間ほど歩いて大きな木の下でランチタイム。
目の前に広がるのはこの景色!真ん中に見えるのは氷河です。



村人は着くなり火をおこして、持ってきた鍋でチャイ(ミルクティー)を作る。
パキスタンのチャイはインドと違ってスパイスは入っていないものが多い。
砂糖を入れたり、塩を入れたりして飲むけど、塩チャイは苦手。
ヤギを育てている家庭はみんなヤギのミルクでチャイを作ります。
ヤギ乳で作るチャイもなかなかおいしい。

6000〜7000mの山々に囲まれた谷で、放牧されたたくさんのヤギや羊、
それにこの景色を見ながら食べるランチに私たちは大満足♪
あー、来てよかった!!

先日のカラーシュ族といい、今回のワヒー族といい、家畜を飼うことを生業としている人々にとっては、きっと年に1度の大切なイベントなんだろうね。

そんな行事に立て続けに参加できたことはとても貴重な体験でした。
日本でヤギや羊を飼えないか(もちろん生活の為に)、最近真剣に考えてます。


※1 ワヒー族・・・本来アフガニスタンのワハンに住み、ワヒー語を話す山地民族。


↓↓↓ いつもクリックありがとうございます! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック