順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

お客様をシカト!?

by miyuki
<今日はこんな日>
・英会話14日目
・宿でサイト作り
・オンちゃんとメシ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

またまたAIR INDIA EXPRESS(AIR INDIAの子会社)にビックリさせられることが起こった。
というのもこの航空会社、ネット予約する時も一苦労でVISAカードで何度も決済失敗してMasterでやっとこさ決済できたって喜んでたのに、(参照:1月15日の日記)その数日後にメールが届いて、「銀行があなたのカードを確認したがってるので、メールがFAXで搭乗日前日16:00までに送ってください。さもないと搭乗キャンセルします」って。
なんども決済失敗してたヤツが決済できたのが怪しいと思われたの・・・。
なんて一方的なのー!?さすがインド。

でもカードの表面をFAXするなんてこのご時勢、ありえません。
もし違うとこに届いたらどうすんの?
メールだって、あんた本当に航空会社の人なのかい?
この表面の情報だけでネット通販の悪用できちゃうのよ!!
ってムカついたので、「搭乗当日チェックインの時に提示するのではダメか?もし事前に送る必要があるなら
あなたの提示した方法は安全じゃないので、安全な方法を提示してほしい」ってメールを送ったが・・・。
はい。一向に返事きませーん(怒)
日本じゃ、考えられないでしょ?
お客様からのメールに返答しないなんて。
忙しすぎて未読なのかしらって思ったけど。
タイムリミットの日付も迫ってくるし、空席情報見るともうFULLだし、毎日飛んでる飛行機じゃないし、私たちのビザの期限もギリギリだしで、焦る私たち。
この飛行機にどうしても乗らないとまずいってのに。

2人でいろいろ考えた結果、これ以上刺激してキャンセルされても困るので
仕方なくクレジットカードの表面をデジカメで撮ってメールで送ることに。

そしたらね。ソッコー「ありがとうございます」って返事が来るでないの!
オマエ〜!私たちが送ってたメール見てんのにシカトかい!?って、さすがインドだよー。
その後も、ちょっと聞きたいことあってメールしたけど、シカトされる始末だ。

なんでお客のこっちがこんなに気を使わないといけないのかー。
安い航空券だから仕方ないって思うことにしたけど、はぁー疲れた。



↓↓↓ いつもクリックありがとうございます ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック