順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

マーライオン・縁・不思議の国

by shingo
シンガポール初日、午後から活動開始した私たちがまず向かったのは、
マーライオン。そう、あの世界三大ガッカリ名所のひとつにも数えられる由緒正しき所です。
私たちも思いっきりガッカリしようと意気込んで行ったのですが、来ていた観光客の多さにむしろびっくり。
個人・団体・国籍問わず、みんな全然ガッカリしてないじゃないですか。
そんな私たちも、お決まりのこんな写真を撮ったりして不覚にも楽しんでしまいました。

べったべた

なかなかやるじゃないかマーライオン。

さて、シンガポールの街並みがあまりに素敵すぎて、
インドネシアとのあまりのギャップにおののいている間に、
約束の時間となりました。

今晩は、前職の会社の先輩が、シンガポール法人に駐在してらっしゃるので、お会いする約束をしていたのです。
貴重な休日の家族団欒の時間を割いて会って下さった原田さん。しかもご家族で。小汚く汗臭い私たち夫婦を、冷房の効いた新車のカローラに招きいれ、向かった先は柳葉敏郎のオジさん(確かに目元がギバ似だった)の店という日本料理屋。

久々の日本食に興奮を隠し切れずあれこれ注文してしまう我々。
今日いただいたのは、
寿司(まぐろ・はまち・甘海老・いくら・ネギトロ・鉄火)、まぐろ納豆、とんかつ、アボガドサラダ、野菜炒め、枝豆 などなど、思い出すことすら贅沢な品々をいただきながら、旅の話や会社の話、シンガポールでの暮らしの話などして過ごしました。

なんでも、シンガポールは外国人にも過ごしやすいようで、日本人だけでも2万人以上住んでいるらしい。
日本人対象の求人も多いらしく、特にITや金融に関しては給与水準が右肩上がりなんだとか。旅後はシンガポール在住なんてちょっとカッコイイかもなんて生意気なことも頭をよぎったりして。
とりあえず候補ということにしておきます。

そんなこんなで楽しくおいしい時間はあっというまに過ぎ、ちゃっかりご馳走になりまして、原田さんと固い握手を交わしてお別れしました。
既に退職した身にも関わらず、親切にしていただきありがとうございました。また来年ここに立ち寄った際にはよろしくお願いします!(ウソです)
既に退職した身ですが、そこでの人のつながりは今後とも大切にしていければと思います。

それにしても、シンガポールという国はある意味面白い国です。
華僑・ムスリム・ヒンドゥーという3つの大きな文化をベースにしながらも、ヨーロッパのスタイルが着実に浸透している小さな島国。
だから、どんなバックグラウンドの人でも、すこし歩けば自分の食べたいものに出会えて困らない。
英語もどこでも通じるし、変わった習慣もこれといって見つからない。
不思議といっちゃ不思議な国。こんな国、他にあるんでしょうか。
予算の都合上ここには短い滞在ですが、できるかぎり観察しておきたいと思います。では。

コメント
初めまして。ブログ楽しく拝見させていただいています。
私も寿退社をして夫と世界一周中です。出発日も2007年10月15日!近いですね。
しんごさんのこの記事とみゆきさんのオラウータンの記事を読むまでシンガポールは行くつもりはなかったのですが気が変わってとっても行きたくなりました!来年のアジア周遊の際に行ってみます!

これからの記事も楽しみにしています。気をつけて旅をして下さいね。
  • こげ
  • 2007/11/15 11:47 PM
>こげさん
コメントありがとうございます!
出発1日違いですね!!
私たちは今、マレーシアのマラッカでのんびり過ごしています。いつか地球のどこかでお会いできたらいいですね!
お互い体に気をつけて楽しい旅をしましょう!!
私たちもこげさんのブログに遊びにいきますので
今後ともよろしくお願いします!
  • みゆき
  • 2007/11/17 4:03 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック