順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

雨・ファミコンウォーズ・TSUNAMI

by shingo
パガンダランは雨季真っ只中。
こっちの雨季って、夕方頃にスコールが激しく降るだけだと思ってたら違うのね。一日中降ってます。
おかげで楽しみにしていたグリーンキャニオンツアー(大渓谷を川で上る)や国立公園でのトレッキングなんてまったくできる見込みなし。

しょうがないから部屋でひたすら『ファミコンウォーズDS』やってた。
これ持ってきてよかったなー。
ファミコン時代からやってるけど、何回やっても飽きないね、このゲーム。

嫁は独り退屈そうだけど、気づいたら寝てる。
ほんとよく寝るな。

結局、この二日は部屋でまったりリラックス。たまに散歩。
腹がへったら魚市場とれたてシーフード、なんていう極楽生活。

(写真1)魚市場での競り風景は万国共通
魚市場での競り風景は万国共通

(写真2)揚げたエビにオイスターソースをからめた「ウダン・ゴレン」
新鮮なエビにオイスターソースをからめていただく

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

散歩をしていて、『歩き方』に載っているレストランが
なくなっていることに気づいた。
実はこのパガンダラン、昨年の大地震による津波の被害を
もろに喰らってしまったらしい。
『歩き方』の情報が古くて、津波のことなど全く触れられていなかった。
昨年版の本に載っている店が見る影もなくなっている。
地元のジイさんの話では、海岸近くでは7,8メートルの波が襲ったそう。
想像しただけでゾッとした。

復興が進まないのか、海岸沿いには家やホテルの無残な姿がいまだに痛々しく残り、建物跡の前の簡素なテントに暮らしながら商売を続けている人がたくさんいた。
客もなにも、雨季と津波被害の影響で観光客が激減する中、
商売は成り立つのだろうか。
それでもパガンダランの人はみな気さくで親切で笑顔が素敵だった。
少しでも早い復興を願いたいと思う。

(写真3)おぞましいTSUNAMIの爪跡
おぞましいTSUNAMIの爪跡

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック