順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

サンルーカス・トリマンの日曜市

by miyuki
<今日はこんな日>
・サンルーカス・トリマンの市 片道1時間
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日はサンルーカストリマンの日曜市。
乗合ピックアップで村に向かいました。

グアテマラは毎日のように近郊の村で市が開催されるので、
今日はここ、明日はこっちと、きちんとスケジュール立てしてます。

本来はこの乗合ピックアップでサンルーカストリマン手前のゴディネスまで行けるのに、
またしても途中で土砂崩れのため道が封鎖されていました。

一旦車を降り、歩いて土砂を超えて、別の車に乗り換える必要があります。




即席で作られた階段はありますが、足場は悪くて足の悪い人やおじいちゃん、
おばあちゃんは大変。こうしてグァテマラ各地の天災の傷跡を目の当たりにすると、
1ヶ月前がどれだけひどい状態だったのか容易に想像できます。

1日も早く元通りの生活に戻れますように。


一方、市は活気に満ちてとても賑わっていました。




サンルーカス・トリマンの女性は小さな動物模様が織り込まれたウイピルを着ています。
男性で民族衣装を着ている人はほとんど見かけず、唯一見かけたのは昨日行ったサンアントニオ・パロポと同じ衣装でした。


商店の壁に書かれた絵。
本来のサンルーカス・トリマンの男性の格好?もう会えないのかなあ。


この村独特の柄。カラフルな鳥や動物の模様が織り込まれています。




見ているうちにすごーーくかわいく思えてきて布を一枚購入しました。




下半身はこういう布を巻いてスカート代わりにしています。




ランチには初・グアテマラ版セビッチェを!
南米でよく食べてたセビッチェですが、中米にもあるんですよ〜。
でも、見た目からして全然違う!




エビ、貝、カニカマに、刻んだタマネギとトマトを混ぜて大量のレモン汁と和えます。
イングリッシュソースを使うので色は黒く、お好みでニンニクとケチャップをかけます。

味は南米で食べていたものとは程遠くて、ソースとケチャップが効いてしょっぱい。

まあ、これはこれでおいしいかな。
ニンニク入りは南米にはないアクセントだしね。

10ケツァール(110円)と、他の食事に比べて割高だけど、たいそう人気でした。


対岸にパナハッチェルを望む


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック