順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

残念だった火山ツアー

by miyuki
<今日はこんな日>
・12:00-18:40 プカヤ火山ツアー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アンティグアに来たらプカヤ火山ツアーという赤いマグマが見えるところまで歩く、
日本では考えられないツアーがあるのです。

参加した旅仲間は口を揃えておもしろかったというので、
グアテマラに戻ったらぜひ参加したいと思っていました。

ところが先月、プカヤ火山が大噴火!
その影響でしばらくの間このツアーは中止だったらしい。


がしかし、ちょうどタイミングよくツアーが再開、これは行っておかないと!
ツアー料金は、事前に聞いていた値段は5ドルだったのに、
どこもかしこも15ドルから20ドルと高くなってる!

宿泊しているペンション田代でもQ135(1480円)するみたいだし、
どうなっちゃったんだろう?

でも、せっかくなのでツアーには参加。
安いのを探してもQ80(880円)がやっと。


旅行会社がいうには、今までのツアーは車で1時間行った後、
2時間くらいトレッキングして溶岩に近づいていくらしいけど、
噴火後は今までの道が通れなくなっているので、車で2時間半行った別の場所で見るとのこと。
その代わり歩きはほとんど無し、とのこと。

私たちは従来どおりトレッキングしてマグマへ向かうのを期待していたけど、
できないなら仕方ない。ひとまずツアーに参加してみることにしました。


くねくねの山道をスピードあげて2時間半、着いたところは一般の牧場みたいなところ。
火山をバックに牛や馬が放牧されています。




従来ツアーで行ってた場所には今は行けないということで、
なんとか代わりに溶岩を見ることができる一般の牧場を無理やり開放して
観光客に見せてるって感じ。

今まで支払ってた公園入場料は、この一般牧場ごときもちゃっかり徴収。
しかも、従来よりも高い。完全に足元見てるでしょー!

笑えるのはグループに一人つくというガイドは、蛍光色のチョッキを着ただけの子供。
彼らは何するわけでもなく、ようはただの道案内。


積もった溶岩の上からは煙があがっていた


この牧場でも今まで道があったところが溶岩で塞がれていたり。


噴火によって溶岩で塞がれている道


冷えた溶岩は触っても大丈夫。




赤々としているドロドロ溶岩もところどころに。




この溶岩でマシュマロやソーセージを焼くのがこのツアーの目玉。


マシュマロ焼いてまーす


でもねー。事前にネットとかで見たのは、溶岩がもっともっと赤くてメラメラしていたから、
だいぶもの足りないのよね!しかもツアー代金も大幅に高いし。

車で移動する時間が増えてるからガソリン代として値上がってるのかも。

従来どおりのツアーはもう当分無理なのかしら?
この牧場でさえ噴火によって溶岩が降り積もってるから、
従来のツアーの場所はきっとさらに大変なことになっているのでしょうね。


帰り際に「ガイドにチップを」なんて言われたけど、
全く満足のいかない私たちはなにもあげられませんでした。

やっぱり何度思い返してもだいぶ物足りないや!!
不完全!!全然ダメー!!

トレッキングみたいに歩けなかったしね。

あーあ、従来のツアーに参加したかったなぁ〜。


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック