順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

グアテマラの民族衣装を知るならここ

by miyuki
<今日はこんな日>
・イスチェル民族衣装博物館
・アンティグアへ移動
・織物博物館のガイドさん、いい感じ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グアテマラシティは治安が悪いし大した見所はないと言われているけど、
民族衣装に興味があったらイスチェル民族衣装博物館は外せません!

ここは是非とも訪れておきたいところ。




大学敷地内なので多くの学生さんが周辺を歩いていたのですが、
グアテマラらしくないというか、垢抜けた可愛い女子大生、
しかもスタイル抜群なコがたくさんいて驚いてしまいました。

ここは私たちの知っているグアテマラではない・・・。
どこの国にもこういうギャップはあるんですね。


イスチェル民族衣装博物館の中では15分間のDVD上映があり、
グアテマラ全土から集められたバラエティ豊かな民族衣装は状態も良く、
刺繍の展示も見やすかったです。

それに建物自体もきれいでオシャレ!
見応え十分で久しぶりにワクワクした博物館でした。

やっぱりグアテマラの民族衣装はいいですね〜。





ただし、館内展示物の写真撮影は一切禁止
フラッシュなしの写真撮影くらい許してよー。

ここの民族衣装の展示を見て、自分が実際に足を運んでみたい村を選んでもいいかも。
これから村に行くにはいい予習になります。学割も使えるよ!

館内の売店には、状態の良い様々な民族衣装も売っています。

時間がない人はここで買ってもよし、値段をチェックしておいて
実際に村で買うときの参考にするもよし。
また、他ではあまり見かけないような可愛い雑貨も売っていましたよ。



W杯シーズンはここでも国旗屋さんが大繁盛!


郵便の件が済んで、民族衣装博物館にも行けて、
W杯も観て、宿の近くで美味しいニカラグア料理を食べれて。


トマトで煮込んだ肉が美味!


1泊で済ませたグアテマラシティ滞在は以外にも大満足でした。


ホテルのフロントもこのとおり鉄格子。


さぁ、次の町アンティグアへ移動しましょ。

久しぶりのチキンバスにこれまたワクワク。
グアテマラと言えばこのど派手なチキンバス移動がつきもの。

これに乗ると一気にグァテマラに戻ってきたぞー!というワクワク感に駆られます。




約1時間でアンティグアに到着です。

コロニアルな街並みはペルーのクスコを思い出させます。
観光客が多くてオシャレな店やカフェがいっぱい。




どの店も鉄格子完備だったグアテマラシティからたった1時間で、
ここまで景観が変わるとは面白いですね。





↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック