順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

とうとうエンジェルフォールに到達!

by miyuki
<今日はこんな日>
・ボートに4時間
・エンジェルフォールを拝む
・滝の見える宿に泊まる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いよいよ今日はエンジェルフォールに向かいます。
今日の天気は快晴とはならず、空が厚い雲に覆われています。

果たして、エンジェルフォールを無事拝むことができるのでしょうか?


今日カナイマに着く2人を待って、9人でジープに乗り込み、船着場まで行きます。
もちろん9人の中には生後7ヶ月のアメリーちゃんも入ってますよ。




ボートに乗りラトン島を目指して川を上ります。




ラトン島にキャンプ場があり、エンジェルフォールが見えるそうです。

水しぶきをあげながらボートは快調に飛ばします。




湖のように水面が穏やかなところもあれば、いきなり流れが速くなるところがあったり。
いきなりザブーンとしぶきがかかってずぶ濡れになることも、しばしば。

あまり流れの速いところでは、一度ボートを降りて流れが緩やかな場所まで30分ほど歩いてまたボートに乗ります。
乾期で水が少ない時は、みんなでボートを押すこともあるようですね。




そそり立つ巨大なテーブルマウンテン。
その中腹からほとばしる滝。

とても神秘的なこの景色を、夫はずっと口を開けたまま眺めていました。






そんな夫が言いました。

「テーブルマウンテンをずっと眺め続けていると、ハムステーキかブリの煮付けに見えてくる」


・・・だいぶお腹が減っているようです。

ちょうどその時、ボートの上でランチのサンドイッチが配られました。


ところで話はがらっと変わりますが、以前私の主婦の友達からこんな話を聞きました。

赤ちゃんを持つようになると、外食はおむつ台のあるファミレスかお座敷じゃないと難しいと。
自分にはまだ子供はいないので、その時はただふぅ〜んと聞いていました。

ところがどっこい、そんなこと如きで難しいだのと言ってはならないことを
まさかこのツアーで知ることになるとは思いませんでした。

例の赤ちゃん連れ夫婦、揺れるボートの上で赤ちゃんを抱っこしたままおむつ替えしているじゃありませんか。
さすが、ここまで連れてくるだけあって、それなりの覚悟はできているようです。

おむつ台なんかなくたってなんとかなるんだ、と勉強させてもらいました。


さてボートに乗って4時間、ラトン島へ到着しました。
いよいよエンジェルフォールは間近です。

ここからエンジェルフォールの見える展望台に向けて歩きます。
霧に隠れずはっきり見えますように!

道なりに歩いて行くだけだけど、ぬかるんでいて足場が悪い。
赤ちゃん連れは大丈夫でしょうか。







歩き始めて1時間、みんなの疲れが見えてきたその時、ようやく展望台に到着!!

ぉぉぉぉーー!






滝の上から下まで雲にかからずはっきり見える!
水量はピークの半分くらいかな?

神様仏様ご先祖様、ありがとうございます!
手と手を合わせて合掌!


これが夢にまで見たエンジェールフォールなのね。
とうとう来てしまったわ。



うーん、何度見てもかっこいい。


その落差はなんと979メートル
この落差から水が落ちると、地面に辿りつく前に霧状に変わってしまうので滝壷はありません。

しかも山の上に川があるわけでもないのに、この大放水!
一体どこから流れ出てくるのか?


滝の噴出口から石が落ちてきそう


ここに来るまでは、エンジェルフォールは秘境というイメージがあったけど、
お金さえ払えば誰だってツアーに参加して簡単に来れちゃうんですよね。

なんせ、アメリーちゃんは生後7ヶ月ですから。
もしかしたらエンジェルフォールに来た最年少記録を更新したかもしれません。

アメリーちゃんよくがんばったねー。
一番若くておいしい真っ白な皮膚は虫に刺されてポツポツ赤くなってました。




エンジェルフォールに来た人ならわかると思うけど、こんな赤ちゃんを連れて来るなんて考えられないですよね?

誰もがそう思うと思うんですが、この親子はやり遂げちゃいましたよ。
はぁー。すごいわー。

エンジェルフォールの前で母乳をあげる光景が、とてもシュールでした。
さぞ美味しいおっぱいだったでしょうね。




徐々に暗くなり、懐中電灯で足元を照らしながら下山しました。

今日の宿はエンジェルフォールが見える宿ですが、もう暗いので滝の姿は見えません。

寝床はハンモック。
屋根にハンモックがぶら下がってるだけですが蚊帳付きだし、
シャワーもトイレもきれいでなかなかいい宿です。




明日の朝には、ここからエンジェルフォールが見えるはず。
最後にもう一度、雲にかからない美しいエンジェルフォールが見れたらいいなぁー。


今夜の夕食


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
行きたかった、エンジェルフォール。

写真だけでも、壮大さが、想像出来ます。

7ヶ月の、赤ちゃん連れて、逞しいですねー!

  • アジアの星一番
  • 2010/07/05 10:44 PM
わぁお!!!
ついに到着ですね。
私も行きたかったです。

いけなかった分、みゆきさんのブログで楽しませていただきまーーすっ★

一歳にもなっていない赤ちゃん連れてきちゃう夫婦すごいです★

夢にまでみたエンジェルホール。
南米最後の国、ベネズエラでは忘れられない素敵な宝物が増えたねっ♪

旅の終わりに近づいて頑張って更新していますね。
これからも楽しみに応援しています♪
今日もポチポチッ(゚▽≦)/
  • waka
  • 2010/07/05 11:41 PM
>アジアの星一番さん
いつか行ってみてください!
本当に赤ちゃん連れで行ったのかぁーと驚くと思います(笑)
7月8月なら滝の水の量が多くて、もっともっと迫力あると思いますよ〜。

>Wakaさん
セスナに乗ったのは生きた心地がしなかったけど、それ以外はすごーく楽しかったです。
まさに大人のアドベンチャー!
カナイマ村の人々も優しいし、ベネズエラってとってもいい国だなぁと思いましたよ。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック