順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

マナウスあぢぃ〜!

by miyuki
<今日はこんな日>
・港の周りの市場見物
・町中ブラジル国旗が溢れている
・しんご 風邪をひいたみたい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

酷暑のマナウス、強い陽射しとアマゾン特有の湿気に都会的な不快さも加わって不快度満点。

噴き出る汗を拭きながら、メルカドへ向かいました。


バナナ市場にはさまざまな種類のバナナが大量に茎ごと売られていました。

ペルーからブラジルのアマゾン地方のおかずにはいつも、煮込みバナナ揚げバナナがついてきます。

正直、バナナ生活はもうお腹いっぱいです・・・。




ブラジルマンゴーも食べておかないと。

フルーツや野菜を買うときは絶対自分の目でじっくり品定め。
店員にやらせると、痛んだものをこそっと紛れさせるからね。

選びたい放題のマンゴーの山にワクワクします。




大きなメルカドの一角が魚市場になっていました。




ここの主役はもちろん川魚。
なぜか、ペルーのメルカドよりも種類が豊富な気がします。

この日、ちょうどサッカーブラジル代表の親善試合中で、全員がどこからともなく聞こえてくるラジオの音に耳を傾けながら魚を捌いていました。





美味、ドン・セージャ


市場近くの食堂は安くておいしい魚料理が食べれます。
いつもお客さんで大賑わい。




やっぱり焼き魚は塩とレモンでシンプルにいただくのが一番うまい!




ペルーと違って、こういう安食堂でも冷えたビールを置いてるのが嬉しい。


港の周辺はメルカドを中心に食堂や商店、露店が集まり、とても活気があります。

なのに18時を過ぎるとみんな一斉に店じまい。
あっという間にゴーストタウン化して、ゴハンを食べるところが全くと言っていいほどなくなるので大変苦労しました。

BARはやってるんですがねー。
日本のように酒と共におつまみ、という習慣はあまりないから
酒はあっても食べるものはやっぱりない。


というわけで、散々歩いてやっと見つけた露店では、
マナウス名物のタカカにチャレンジしてみました。




見た目はエビのお味噌汁。
でも飲むと、レモン風味でかつ恐ろしくしょっぱい!!!
一体どれだけ塩入れてんのって感じです。

ちなみに入っているのはワカメではなく、何かの葉っぱですが、
いかんせん汁がしょっぱすぎて味はわかりません。

ブラジル人が平気な顔して食べてるのが信じられません。

しょっぱ党の方、マナウスに行ったらぜひお試しあれ!



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック