順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

アディオス!ペルー!

by miyuki
<今日はこんな日>
・早朝のボートでイキトスを出る
・16時半、ブラジルに入国
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

約1ヶ月半滞在したペルーとも今日でおさらば。
次は3ヶ月ぶりにブラジルへ向かいます。

イキトスから国境の町サンタロサまでは、またまたハンモックに揺られての2泊3日の船旅もあるのですが、ブラジル側で乗る船のスケジュールに合わせてここはちょっと時間短縮でスピードボートに乗りました。

ハンモック船だと2泊3日のところ、これなら10時間で着いてしまうのです!
それに2食付き!そのかわり運賃は3倍(約6000円)もするのだけどー。

P1230183.JPG
朝5時なのでまだ真っ暗


乗船前にパスポートチェックと荷物検査がありました。
本当は荷物は20kgまでと制限があるけど、重さチェックはされませんでした。

40人乗りくらいの小型ボートで、トイレもちゃんとついています。
欧米人観光客が多くて、ほぼ満席で出発しました。

P1230186.JPG
ちょっと狭いけどリクライニングできます


川なのでほとんど揺れずバスなんかよりもずっと乗り心地がいい。
出発して間もなく朝食が配られました。


朝食はしょっぱいハムタマゴサンドとコーヒー


うとうとしてるとあっという間にランチタイムです。
あまりに肉の大きさが違ったのでおかしくて笑えました。
もちろん夫に大きい方をあげましたよ。

P1230194.JPG
昼食はビステクとマッシュポテトご飯にコーラ


それにしてもさすがスピードボートです。これが本当に速い!!
これまでのハンモック船の移動の遅さが笑えてきます。
ごくたまに跳ねるけど、それほど気になりません。

そしてあっという間にペルー側の国境の町サンタロサに到着です。

P1230205.JPG
警察とイミグレの場所を尋ねるしんご


P1230204.JPG
船着場から徒歩5分のイミグレ


アディオス!ペルー!!

本当に、本当に、楽しかったぞー!


と、イミグレとともにペルーへの挨拶を済ませたら、渡し船でブラジル側の国境の町タバチンガへ渡ります。

この国境はペルーブラジルコロンビアの3カ国が隣接する国境なので3カ国の通貨が使えます。

DSC_4872.JPG
渡し舟でブラジル・タバチンガへ


ブラジル入国手続きをする警察署は今日はもう終了。
明日船が出航する前に手続きをしよう。


夕飯を食べようと少し歩くと、バイクや車の多さに驚きました。
しかもそれはペルーと違って、みな個人所有なんですね。

イキトスも交通量は多かったけど、それはモトタクシーが多いだけで
個人でバイクで移動している人なんてとても少なかったから。

ペルーにいた時から、ジャングルに囲まれた辺境地域は、
"人々は裕福ではなく、家は茅葺き" が当たり前だと思い込んでいたけど、
それはあくまでペルーの話だということに気づきました。


ブラジルでは、周辺都市との交通が船に限られているこんな辺境でも、
道路や建物がしっかり整備されていて、スーパーの品揃えもバッチリ!

ペルーから川を10分渡るだけでここまで変わってしまうとはね。

こういう少しの変化の違いが陸路で国境を越えるおもしろさ。

そしていきなり、黄色と緑がやたらに増えて、ブラジルに来たことを実感しました。

P1230209.JPG
戻ったぞ!ブラジル!!



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
ごめんなさい。この間の名前なしコメントは私です。分かってくれて嬉しいです(^^)
やっぱりカンガだったのね★
無事、ブラジル入国おめでとうございます。
スピードボートという名前だけあって、
やっぱり早いのですね。
本当に楽しかったペルーが伝わってきますよ。
残りの旅も元気に続けてくださいね。
更新楽しみにしています。
  • Waka
  • 2010/06/28 10:08 PM
>Wakaさん
行った南米の国の中で一番のお気に入りはやっぱりペルーでした。
ハンモックの移動もペルーやブラジル以外でできないので貴重な体験でしたし。
毎日アクティブに動くと充実してるけど、ブログネタがすぐたまっって、イササカ先生状態です(笑)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック