順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

ウソ?マナティ食べるの?

by miyuki
<今日はこんな日>
・メルカド見物、朝食
・しんご散髪
・船は予定より3時間遅れて23時半出発
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラグーナスの朝は早い。
メルカド(市場)の営業時間は朝4時半からで8時を過ぎれば片付け始め、
早いところはすでに店じまい。
もっと働こうぜぃ・・・。


魚売り場は特に人気


早起きして7時に到着したものの、急いで見て周らないと店が終わってまう!
急げ、急げー。

外国人はそんなに珍しくないはずなのに、すごい視線を感じます。
ラグーナスの人々はシャイな人が多いみたいですが、こちらから挨拶をするとみなさんグッドスマイルで返してくれます。




ドンセージャ(ナマズ)はポピュラーな魚でこちらでは沢山売られています。
この魚は私たちがラグーナスの食堂やジャングルツアー中に食べた魚の中で一番おいしかった。
肉厚で食べ応えあって、それでいてやわらか〜い♪


なぜかすべて頭が取られている


生鮮食品、日用雑貨、衣料品がほとんどですが、品数はそれほど豊富ではありません。
果物はどこも品揃えが同じでバナナやオレンジくらい。




あまり商売っ気はなく、朝からおしゃべりに花を咲かせる女子たち。




こんな大きなカメも売られていました。
コレ、やっぱり食べちゃうんだ・・・。
売れ残ることなく誰かが買って行きました。


逃げられないように逆さまにされているカメくん


聞いた話では、以前は川マナティもよくメルカドに並んでいたんだとか。
「安くてとてもおいしい」と皆さん口を揃えて言ってました。

ちょっと気になるけど、マナティって絶滅の危機だったんじゃ・・・。
そもそも川にマナティが棲んでいるなんて初めて知りました。

「川イルカも食べるの?」とこちらが聞くと、皆さん苦笑し、
「イルカなんて、食べるわけないでしょ〜」と口を揃えて言います。

このリアクションがおもしろい。
なぜマナティはOKで、イルカはNGなんだろう?
同じような肌質じゃないのだろうか??
私はどちらも食べたくないけれど。


ナタが売られているのも、ジャングルの中の村ならでは。
振りかざして茂みを進んでいく姿って結構かっこいいのよね。




午後、夫は散髪へ。


肩に鳥を乗せています。

世界各地で散髪してますが、鳥に見つめられながらの散髪は初めて。

飛べなくされていてちょっとかわいそうだけどね。


ラグーナスは夕方5時を過ぎると一気に蚊が増えて、特に川の近くは本当にヒドイです。
もちろん長袖長ズボン、靴下着用でさらに虫除けをしても刺されるので、夕飯の後は蚊帳の中で生活していました。
もう蚊やダニに刺されるのはゴメンです!

でも、そんな生活ともお別れ。今晩出航するイキトス行きの船に乗り込みます。
またハンモック生活が始まりまーす!





↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
おー、久しぶり世界の散髪屋さん。
しんごさんのカットいくらですか?
  • budouyaichan
  • 2010/06/27 8:42 PM
>budouyaichan
2ソル、66円でした。
ちなみに今までの最安はバングラデシュでの20タカ、28円です。
散髪日記、必ずアップしますので気長に待ってやってください。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック