順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

イースタートレッキング with ご褒美

by shingo
<今日はこんな日>
・絶好の散歩日和
・島トレッキング 5時間
・がんばったのでご褒美
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は快晴。

ここでは車を使わないエコツーリストな私たちにとって、絶好のトレッキング日和。
(決してお金がないから、ではなく・・・)




そんなわけで、5時間ばかり島を歩いてきました。
空模様は良かったものの、風が強く、向かい風のときには大変でした。


今日のコースは、宿をでて夕日スポットのタハイ




荒波のたつ海を眺めながら北へ進む。




その後内陸へ歩みを進めると現れるのは7体のモアイ、アフ・アキヴィ




モアイの多くは海岸沿いに立てられ、島内を見守るように海に背を向けて立っていますが、アフ・アキヴィのモアイだけは内陸部の草原地帯に西の海を向いて立っています。


続いて、プカオの切り出し場、プナ・パウ



プカオとは、たまにモアイの頭の上に乗っている帽子のような髷のことです。
かつて島では髪を赤く染め、髷を結う習慣があったとされ、そのためプカオの材質はモアイ本体とは異なる赤い岩を切り出したのだそう。

でも、重さ10トン以上にもなるプカオをどのようにモアイの頭上に載せたのかはいまだ解明されていません。




プナパウから森を抜け、民家の脇を抜けて宿に戻ったときにはやはり一同ヘトヘト。
でもイースター島の自然を満喫するいい機会でした。


そんな私たちに夕飯は自分でご褒美。


まず嬉しかったのはこれ。



MAHINAというイースター島の地ビールの黒。

久々に好みの味の黒ビールでとても美味しかった。
しかもキンキンに冷やしたグラスに注いで。


そしてそして



ネタはまぐろ、サーモン、メカジキ、タコ。
これが僕たちの入手できなかった激レアのまぐろか、とよーく味わって食べました。

日本のお寿司にはかないませんが、久々の日本の味に疲れが癒されました。



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック