順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

日本にある?こんな贅沢バスの旅

by shingo
<今日はこんな日>
・サルタのゴンドラで丘へ
・初のカマバスで贅沢に移動
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

バスの出発まで時間があったのでゴンドラに乗って丘の上へ。




赤い屋根の目立つサルタの町。



夜景はもっときれいらしいです。

丘の上の景色はもちろんいいのだけど、ちょうどいい場所にゴンドラの柱が邪魔してたりして残念。


丘から下りて腹ごしらえ、と初めてのパリジャーダ
アルゼンチンの代表的な料理、ようは焼肉の盛り合わせです。



肉やらソーセージやら臓物やらと食いごたえたっぷりで、
全部食べ尽くす頃には口の中がかなり脂っこくなっています。

ちなみにこれ、パンやサラダがついて二人で約1000円でした。




さて、メンドーサへ向かうバスはこれまた初めての「カマ」でした。
カマとは要するにファーストクラスのようなもの。
アルゼンチン最後の長距離移動は18時間ということで、少し贅沢してみました。


見るからに高級そうなバス



革張りの横3列シートで、広々ゆったり、夕食付き


乗って早々ドリンクと軽食のサービスが出されます。


特製パッケージに入ったスナック詰め合わせ


なんとこのバス、懸賞付きのビンゴ大会まで催されました。




このカードの数字が全部当たればビンゴ。

車掌さんの読み上げる数字(もちろんスペイン語)が早くて、必死に耳を澄ませて聞取りに励んだものの惜しくもビンゴならず。
賞品はワインだったようで、乗客が少なかっただけにモノにできず残念。

気を取り直して出てきた夕食をいただきます。


チキンにマッシュポテト

このディナー、しっかり温めてあるんんです。
まさかバスの中でこんなちゃんとしたディナーが出されるとは驚きました。
日本のバス会社さんも、価格競争ばかりしていないで見習ってほしいものです。

さて、明日はワインの産地メンドーサに到着します。


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
カマ!!いいですねぇ。
僕はセミカマでも十分快適ということで、一度も乗らなかったです。
何故一度くらい乗らなかったのか、今、猛烈に後悔しております。
  • sin
  • 2010/05/04 12:51 AM
>sinさん
そうそう。セミカマでも充分なのよね。
この時はセミカマとカマの値段がそんなにかわらなくてラッキーだったよ。
でもまだペルーのCRUZ DEL SURには手が出せてません。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック