順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

念願のウユニ塩湖

by miyuki
<今日はこんな日>
・ウユニツアー2日目
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

南米旅行のハイライトの一つ、ウユニ塩湖へとやってきましたー!

季節によって2つの顔を持つウユニ塩湖。
乾季は干上がって雪のように真っ白な塩湖となり、雨期は雨水が溜まって天地対象の水鏡が出現します。

旅を始めた時から、どうしてもウユニの水鏡が見たくて、これに合わせて旅の日程を組んできました。

それほどまでに楽しみにしていたウユニ塩湖にとうとうやってきたのです。

旅の腐れ縁、よっしー&葵夫妻とウユニの街で偶然にも再会し、
ラパスから一緒に来た4人とともに車を1台チャーターしました。



果たして念願の水鏡を見ることはできるのか!?


塩湖へ向かう途中、リャマの群れがお見送り。




塩湖にはところどころにこんな塩山ができています。




周辺の村には製塩工場があり、村人は朝早くから塩湖の塩を山にして乾かします。
こんなちびっこも一生懸命リヤカー押してお手伝い。




この塩山からできあがるのが、"ウユニの塩"。
塩なんてどこも同じと思いつつ、ウユニの塩で握ったおむすびが食べたくて。
パッケージが素敵です。


1袋1ボリ(13円)と激安


そしてこの日泊まったのが塩湖の真ん中に建てられた塩のホテル



壁、テーブル、イス、ベッドと、全て塩で作られていて、試しに壁を舐めてみたらやっぱりしょっぱかった。



まるでピラミッドのような塩の結晶。
お土産にたくさん拾ったけど、果たして壊さずに持ち帰れるかな?



なぜこんな形になるのか・・・、自然の織りなす美に感動


塩湖では照り返しの強さがハンパじゃない!!
雪焼けならぬ塩焼け対策を怠ると大変な目にあいます。
でも実際ここまでやっていたのは私たち日本人だけだった。




塩湖ではお決まりの遊びを。




実は私たちが塩湖を訪れたときは、もう雨期の終盤。
連日のカンカン照りで水がどんどん干上がり、水鏡が見られるかどうかはギリギリのところ。

塩のホテルの周りは水があまり溜まっていなくて水鏡はなし。

もう水鏡には間に合わなかったのか・・・、そう思いながら干上がった塩湖でトリック写真を楽しんでいたそのとき、「少し歩けば水鏡が見られるらしい」という情報をゲット!
すぐさまそちらの方向に向かいました。

すると・・・





んほおぉーーーー!!!!




そこには空との境界線がわからなくなるほどの美しい水鏡が!


雲が足元にまで広がっているような錯覚。
あまりにも美しすぎて一同言葉を失いました。
まるで空を飛んでいるような、雲の上に乗っているような、今までに見たことのない景色。
360度広がるこの景色にうっとりです。




まさに絶景。


そして日が落ち、空の色が変わり始めると。







誰が何をどう撮っても絵になってしまう。





ウユニの夕日を眺めながらマテ茶を飲むという贅沢。

赤々と輝く双子の夕日は、沈む直前に1つに融け合っていきました。


遥々ウユニまでやって来て本当によかった!
今まで肝心なときに天候に恵まれない二人でしたが、ずっと見たかったウユニの水鏡をこれほどまでに素晴らしい景色として見られたことが本当に嬉しいです。

メンバーの中の晴れ(雨?)男・晴れ(雨?)女に感謝!
※いくつか写真も拝借しました、ありがとう

大大大大感動のウユニ!
一生の思い出がまたひとつ増えました。




↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
みゆきちゃん、お久しぶり
すごいキレイ!!
ほんと絵葉書みたいだな〜
  • かな
  • 2010/04/26 1:01 PM
私、TBS 時短生活ガイドショーという番組を

担当しております姜(カン)と申します。

実は、今回世界のグッズを紹介する企画を

しておりまして、こちらのブログに掲載されて

いる写真を使わせていただけないかと思いまして

突然ですがご連絡させていただきました。

使わせていただきたいのは

http://blog.choisoko.com/?cid=33374のニーム

(枝で歯磨き)に関する写真です。

お忙しいところすみませんが

ss_jitan@yahoo.co.jp まで

ご返信お願い致します。

もっと詳しいのは、ご連絡先などを教えて

いただければすぐおりかえしご連絡いたします。

では、宜しくお願い致します。


TBS 時短生活ガイドショー

姜(カン)スルギ

ss_jitan@yahoo.co.jp
  • TBS 時短生活ガイドショー 姜(カン)スルギ
  • 2010/04/26 2:00 PM
やっぱりウユニは最高だよね〜。
ほんとにきれい。涙出たもん。
水鏡見れてよかったね!
しかもよっしー&葵さんと行ったの?!
ほんとに縁があるんだね〜。

てゆうかテレビの人からコメントなんてすごいやん!
使われるの決まったらぜひぜひブログで告知してねー♪
雨季のウユニ、いいなぁ、いいなぁ。
僕が行った時はどこまでも真っ白でした。
それはそれで綺麗でしたけれどもね…。

エンジェルフォールに行こうとした時は乾季で水がないとのことで断念。

いつかまた行ける日が来るのかな…。

エンジェルフォールの写真も期待してまっす!!
  • sin
  • 2010/04/27 1:23 AM
>かなちゃん
お久しぶりー。
7月中には帰国するので夏に山国会できるの』楽しみにしてまーす!

>TBS 時短生活ガイドショー 姜様
別途メールさせていただきましたので、よろしくお願い致します。

>ケンサクリエ
偶然旅行会社で申し込んでたら散歩中の葵ちゃんが偶然現れたの!

写真使われることになったら連絡しまーす。

>sinさん
南米は本当ベストシーズンに旅行できてラッキーです。ウユニの水鏡は個人な絶景ベスト5に入るよ。
エンジェルフォールは乾期の終わりか雨期の初めに入ると思います。
エンジェルフォールは乾季の終わりは水がなくなるから気をつけて。でも僕が行った時は3月末で、その一か月後の4月末に行った友達は見れたようなので大丈夫かな。
  • sin
  • 2010/04/28 3:33 AM
ウユニよかったよね〜!
いや〜、その後よう子ちゃんとワイナポトシへ。
チャックとマチュピチュへ。
サンクリでは、こうじ君とゆき子ちゃんと一緒だったよ〜。
俺たちは明日帰国。
最後まで楽しんでね〜♪
日本で待ってます。
>sinさん
了解です。水がチョロチョロだったら悲しいもんね。情報収集して行かないと。
ありがとうございまーす!

>simile earthよっしー
長旅おつかれさまでした。時差ボケよりも荷物の重さでお疲れでしょう?笑

ウユニでは本当に偶然会えてよかったよね!
あれは必然か!あの絶景を吉田家とご一緒できて本当に嬉しいよ。

内山家のお手伝いがんばってね〜!
7月下旬には帰りますー。また日本でね!

いや〜〜〜〜こいつはすげえぜ!!!!
世界には想像を絶する場所があるんだな!!!!

ウユ二なんて知らなかった!!!!!!

いつもまとめてブログを読むから
コメントもどこに書こうか困るんだけど
今回は写真が本当に最高にイカした
このページにしました(^−^)
  • ミツ
  • 2010/05/04 7:41 PM
>ミツさん
最近はふしぎ発見やらテレ東の番組がボリビアを取り上げてたらしいですね。ウユニは本当に夢の中のような景色で、現実にあそこにいたというのが信じられないくらいです。
いつかミツさんもぜひ!
いつもコメントどうもありがとう!

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック