順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

ミラドールキリキリ!!

by miyuki
<今日はこんな日>
・ミラドールキリキリへ散歩 ラパスの街を一望
・けんちゃんで夕飯 トルーチャちらし寿司
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日のラパスは青空満点、ビューポイントのミラドールキリキリへ行く絶好のチャンス!
地図を片手に歩いて向かいます。

日曜日の午後はムリリョ広場に多くの家族連れやデートをする若者でいっぱいです。
階段やベンチにたくさんの人が座ってただおしゃべりをしているだけですが、
私たちも一緒になって座り込んで、ちょっと人間ウォッチングしてみました。


ムリリョ広場の平和な日曜日


ボリビアではよくこの手のデザートを見かけます。
カラフルなゼリーの上にてんこ盛りの生クリーム?
う〜ん、甘すぎて最後まで食べれなそう。




なんでボリビアの靴磨き少年ってこんな怪しいんだろう??
絶対怪しいって、この覆面!!
靴墨が飛ぶのを防ぐためなのか…。なんど見ても慣れません。




青空の下をテクテク歩くのは気持ちいいけど、やっぱり標高が高いから
ビューポイントまで上がるのもちょっと苦しい。

ラパスの町は大きなすり鉢状のようになだらやか傾斜になっていて、
茶色いレンガ造りの家々がみっしりと隙間なく建っています。


すり鉢状のラパスの町


すり鉢が横に広がっているのですが、カメラに収まらないのが残念なところ。
東京も狭い土地にみっしりと住宅が建っていて、東京タワーから見下ろすと窮屈この上ないように見えるけど、ラパスは住宅が密集していても不思議と窮屈さを感じませんでした。

ミラドールキリキリは、『地球の歩き方』には"タクシーやバスじゃないと行けない"と書かれてるので敬遠しがちですが、地図も間違っているし歩いて行ける距離です!

ラパス旅行中のみなさん、町を一望するなら『歩き方』ではない地図を持って、ミラドールキリキリへ出かけましょう〜♪



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック