順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

イグアスの滝で大失敗&ツイてない・・・

by miyuki
<今日はこんな日>
・5人でプエルトイグアスに向かう
・ブラジル側の滝に行けず
・予定変更してアルゼンチン側の滝
・嵐になり大雨&強風でまともに歩けず
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さあいよいよイグアスの滝に行く日が来ました。
ナイアガラ、ビクトリアと並ぶ世界三大瀑布の一つであり、南米旅行のハイライトの一つでもあります。
アルゼンチンのプエルトイグアスを目指し、宿の仲間3人とともに6時にペンソノを出発しました。

ブラジル側とアルゼンチン側、双方から見ることができるイグアスの滝。
いくつかの情報源によると、両側から見る場合はブラジル→アルゼンチンの順に見る方が感動が大きいそう。

だいぶ時間が押していたので、プエルトイグアスに着くとすかさずタクシーを2台チャーターして一気にブラジル側の滝のあるフォスドイグアスに向かいました。

5人ともブラジルのカーニバルが控えてるので、3日後にはブラジルへ向かいたいところ。
そのためにも今日ブラジル側の滝を見ておきたい。


タクシーの車内、滝へ向かうテンションは高くなり、おしゃべりが弾んでいるところ、
先にイミグレに到着した先発のタクシー運転手からこちらに無線が入りました。

「※★△○■※★△○■※★△○■※★△○■※★△○■・・・」(スペイン語)

どうやら恐れていたことが起きてしまったようです。

なんだかブラジルビザがないと入国できない、と言っているみたい。

いや、そんなの当たり前。
日本人はブラジルビザが必要なのは知っている。
でも私たちはまだビザを持っていない。

というのも、パラグアイ〜ブラジル間の日帰りはノービザでも問題ないのです。
アルゼンチン〜ブラジル間については、ガイドブックには"原則必要"と書いてあるけど、過去の旅人も日帰りならノービザで入れているらしいし、ペンソノのオーナーさんも
「ま、運が悪くなけりゃ問題ないよ」と言っていました。

だから私たちも「大丈夫っしょ」と軽い気持ちで行ったら、まんまとイミグレでひっかかってしまいまいした。

・・・チーン。

というわけでブラジル側の滝、敢なく撃沈。


おそらく、ローカルバスで行ってたらブラジルのイミグレで降りずに済んだのに、
タクシーで行ったがために普通にイミグレに入ってしまった、そんなところなのかと。
みんなどうやって行ったの??大事なところの情報収集が甘かったようです。


気を取り直して、ブラジル側の滝は諦めてそのタクシーでアルゼンチン側の滝へ向かうことにしました。
時間がないぞ!急げ、急げー!


昼過ぎにアルゼンチン側の滝に到着。
正規入場料は85ペソ(2000円)ですが、バックパッカー的裏技を使ってブエノスアイレス大学の学生になった私たちは、入場料25ペソ(600円)。やったー。


広い国立公園内は列車移動ができます


緑いっぱいの広い国立公園の中には動物がいっぱい。
動物や鳥を見ながら滝に近づけるって楽しい。


鼻先が長〜いアナグマちゃん


額が富士額で剃りこみが入ってる若頭


やたら動きの速い鼻先が尖ったオオトカゲ


小中規模の滝はたくさん現れるけど、一番の見所「悪魔ののどぶえ」はまだまだ見えない。




イグアスの滝のアクティビティで有名なのが、滝に突っ込むボートツアー。
ツアー代1人100ペソ(2400円)、いいお値段ですね。

水の勢いが激しすぎて顔を背けてしまっては滝をまともに見れないけど、これならばっちり。



もちろんこんな準備万端なの私たちくらい。

周りの欧米人たちにクスクス笑われてちょっと恥ずかしかったけど、いいの、いいの。
日本には「備えあれば憂いなし」って言葉があるんですッ!!

いよいよ滝に突撃だぁー!!
ボートはスピードを上げ、激しい音を轟かせる滝に近づいていく。




どどどどどど!!!





ざっぱーーん!!!




うぉー!!!


やった!ゴーグルのおかげで滝をずっと見てられる!
他の乗客はみんな顔を背けてるぞ、シメシメ。
今頃ゴーグル姿の私たちを羨ましく思ってるに違いない。



満足!満足!!

でももっと激しく滝壷の奥まで突っ込むのかと思いきや、
想像よりも手前にしか入らないんだな、やっぱ危ないのかな。

ボートを降りると天気が急変、途端に嵐が到来。
前を向けないくらいの激しい雨と暴風が私たちを襲う!
まさか陸にあがってもゴーグル姿で移動することになるとは。
まだボートツアー続いてるんじゃないのってくらい。
いや、むしろ滝より濡れてるんじゃ・・・。




1時間以上雨宿りしたけどなかなか雨が止まず、気づいたらもう閉園時間。
「悪魔ののどぶえ」は見れませんでした。

ブラジル滝見れないわ、大雨に降られるわで今日は散々な日だわ。

というわけで、明日ももう1日アルゼンチン側の滝を見ることにしました。

ゲートで申し出ると、翌日半額で入れる券をくれます。
学割のさらに半額以下で10ペソ〈240円〉だもんなぁ。
明日はピーカンで「悪魔ののどぶえ」が見れますように。



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック