順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

奇跡的快晴のエル・チャルテン

by shingo
<今日はこんな日>
・7:40-11:40 エル・チャルテンへ移動
・奇跡的快晴に恵まれる
・トーレ湖へのトレッキング
・最高のトレッキング日和、幸せ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

エル・カラファテからバスで4時間、エル・チャルテンにやってきました。
パイネトレッキングですっかり山歩きにハマってしまった僕たちは、ここでもトレッキングをしようと思います。

標高3405mのフィッツ・ロイなど、万年雪を頂いた山々が背後に聳える小さな村で、多くの観光客がトレッキングを目的に訪れます。

パイネ同様、晴れる日が少なく、運が悪いとまともにフィッツ・ロイを拝まないままここを出ることも覚悟していました。
でも、今回のお天気の神様は珍しく僕たちに味方してくれました。

バスの中でふと居眠りから目が覚めた僕は、窓の外の景色を目にして一気に眠気が吹っ飛びました。


一番高い山がフィッツロイ

フィッツ・ロイに全く雲がかぶっていない!!

どうやらこれは奇跡的な天候に恵まれたようです。


村の入口でバスの乗客は全て降ろされ、国立公園でトレッキングするにあたっての注意事項の説明を受けます。外部から水を持ち込まず川の水を使ってとか、トイレは川から100m以上離れたところでするようになど、エリア内の水の保全に力を入れていることが窺い知れました。




今はシーズン真っ盛りで、宿探しでは本当に苦労しました。

カラファテで再会したシンちゃんヨッちゃん夫妻、韓国人テオンくんと僕たちで5人でしたが、宿を4,5軒あたってもどこもフルで、5ベッドどころかひとり分の寝床すら見つけられません。

探し始めて1時間くらいでやっと見つかったのは、カバーニャと呼ばれる貸切コテージ。
キッチン、ダイニング、トイレ、テレビにダブルベッドと2段ベッドが二つの6人部屋で1泊350ペソ。



いつもの倍の値段だけど、これならみんなで楽しく過ごせそう。


昼食を済ませるとすでに14時を回っていたけど、こんなに良い天気の日を逃しちゃならんと、早速トレッキングに出掛けました。

標高3128mのセロ・トーレを見渡すトーレ湖への片道3時間のコース。
日が長いから21時までに帰れれば問題ありません。
しんちゃんたちは片道4時間のコースへ向かいました。大丈夫かな?


この登山口から3時間のコース


ずっと平坦な楽チンチンな道のりで、常に前方にセロ・トーレとその麓のトーレ氷河を眺めながらの気持ちのよいコースでした。

まるで絵葉書の中を歩いているような見事な景色。
なんてツイているんだろう。




雲ひとつない紺碧の空を突き刺すセロ・トーレの白い頂が何とも美しくて、心がウキウキ、自然と歩くスピードが速くなり、みゆきとの距離がつい広がってしまいます。



一番右の尖っているのがセロ・トーレ、真ん中が氷河、森の向こうに氷河湖があるはず。


氷河がすぐそこにあるのにそれほど寒くはなくて、緑の濃い森が広がっているのには驚き。

そして空気がとてもうまい。
歩いても歩いても、この空気を吸っていれば全然疲れない。

トーレ湖まで2時間半で到着。
景色に見惚れていたらあっという間でした。





湖に向かって氷河が流れ落ちています。
なににも邪魔されることなくすらっとそそり立つセロ・トーレ。
高貴な美しさを備えた姿についうっとりしてしまいます。



なんて気持ちのよいトレッキングなんだろう。
そう感じながらずっと歩いていました。

日本にも美しい山が沢山あるはずですが、ほとんど知りません。
なんて勿体無いんだろう、帰ったら絶対歩こうと思います。
あと前回歩けなかったネパール、パキスタン、グァテマラも。
まずい、尽きない…。

戻りも宿まで2時間半でした。
21時を回り、日が暮れかかってくると、急に風が強くなってきました。
本来のエル・チャルテンの天気になってきたのかもしれません。
雨雲もすぐそこまで来ています。

しんちゃんたちもヘトヘトになりながら何とか無事に戻ってきました。
かなり眺めの良いスポットだったようで、3人とも疲れてはいるものの顔に満足感が溢れていました。

明日は雨かもしれません。今日のような良い天気の下、トレッキングできたのは本当にラッキーでした。

まだまだ歩き足りません。
神様、明日以降も奇跡的快晴をお願いします。


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
確かに、ついています!

晴れ男の僕でさえ、小霧模様の天気でしたから。

ネパールより、美しいかも?

  • アジアの星一番
  • 2010/03/17 11:23 AM
>アジアの星一番さん
でしょでしょ!ついてますよね〜。
普段、雨夫婦なのにこの日は最高のフィッツロイが拝めました。
ネパールでまだトレッキングしてないから、いつかヒマラヤトレッキングしてみたいです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック