順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

カンクンでふたつの再会

by miyuki
<今日はこんな日>
・ハバナからカンクンに戻る
・ロサスでマサルくんと再会
・カーサ吉田でシンくんと再会
・シェア飯はコロッケ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12日間滞在したキューバからメキシコのカンクンに戻ります。

帰りのフライトもキューバの航空会社クバーナ航空。
往路はなかったけど、無料でラッピングサービスをしてくれました。
どこもラッピングサービスって有料なのに、無料なんてはじめて。

こんなでかい機械に荷物を通すと、




即座にポンっと出来上がる。




これで、荷物をこじ開けられる心配はありません。
ちなみに、出来たてはアツアツで触れません。


これがタダなんてクバーナ航空さん、太っ腹!
と言いたいところだけど、よからぬ噂も耳にします。

この航空会社、どうやらロストバゲッジ(紛失)が多いらしい。
ある日本人旅行者も、カンクン→ハバナという1時間もかからない、乗換えもなんにもないフライトでロストバゲッジの被害に遭ったそうです。

ラッピングサービスをしてくれたって、荷物がどこかに消えてしまうんじゃ元も子もないですよね。


機体は旧ソ連製の古いもので、離陸してからなかなか高度が上がらないし、安定したと思ったらさっきまでゴォーとうるさい音を出してたエンジン音がピタッと止まって不安にさせるし。
しかも足元はドライアイスのように白い煙がもこもこ出てくるし。
ある意味おもしろかったけど、生きた心地のしないフライトでした。


宇宙船のように丸い窓がかわいい


たった1時間でカンクンに到着です。
心配していた荷物も無事着いていて安心しました。
聞いた話によると2日前の荷物が平気でクルクル回っていることもあるんだとか。


カンクンの宿は馴染みのロサス7に。
家に戻ってきたようなホッとできる宿です。
そして嬉しい再会が2つ。

1年半前にインド〜パキスタン〜中国で一緒だったシンくんと、
半年前に南アフリカで会った"世界一周で漏らしてみる"のナガモ氏。



2人とも私たちがキューバから戻ってくる日に合わせて、再会のためにわざわざ急いでカンクン入りしてくれたなんて、泣かせてくれるじゃない。

そんな嬉しい再会があったので、すぐにコスメル島へ向かう予定を変更して、明日もカンクンでゆっくりすることにしまーす!



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
あれ?左右に同じ顔が・・・
  • ナガモ
  • 2010/01/06 11:17 AM
>ナガモ

そう、オセロの原理で君もそのうち同じ顔になるんだよ。
そのときまた3人で一緒に写真撮ろう。
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック