順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

本場のサルサに圧倒されました

by shingo
 <今日はこんな日>
・何もないところをぐるぐる散歩して疲れた
・宿のフランコさんはいい人だった
・歩いて30分、ビアスールバスターミナルへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キューバと言えば、本場のサルサくらいは聞かなきゃね、ってことで、
『Casa de la Trova』というライブハウスに行ってきました。



ご覧の通り、いわゆるライブハウスってのよりもずっと開放的。


1階のスペース。昼間はここでやってる。


サンチアゴ・デ・クーバにはこのように音楽を聞けるところがたくさんあり、モヒートなどキューバならではのカクテルを飲みながら、楽しむことができます。

スタートは毎晩10時から。

僕たちが到着した時には、2階のライブスペースはすでに欧米からの観光客でいっぱいでした。


そして、いよいよスタート!



やばっ!

かっこいい!かっこいい!かっこいいぞ!!


9人編成(ボーカル2、キーボード、ベース、ドラム、パーカッション2、トランペット2)で、平均年齢47,8歳くらいのおっちゃんバンド。


そんなおっちゃんたちによる音楽の小気味よくて、たまらなくかっちょいいのです。

これが本場のサルサというものですかい!!


さらに、フロントを務める二人のおじさま。
彼らが各々ギロとマラカスを鳴らしながらのこれまた小気味よいステップが素敵すぎる。


さらにさらに驚いたのは、1曲目が始まるなり踊りだした二人の男女。

互いに手をとり軽快なステップを踏みながら腰をくねらせ、
とても楽しそうに踊っているではありませんか。

そうか、サルサはダンスをしてなんぼの音楽なんだ!
と、初めて気づきました。

音楽を聞きに来たのに、彼らのダンスにも圧倒されてしまって、
1曲目からサルサの魅力にとり憑かれてしまいました。

そんな1曲目の映像を嫁がちゃっかり残していました(画質悪いです)



ほれ!かっこいいべ!

この踊ってる赤いおばさんの動き、人間離れしてますよね。


ショーの終盤には、フロアはさらにヒートアップ。
何組ものペアがまさに狂喜乱舞でフロアを埋め尽くし、主役のバンドすら見えなくなるほど。



こんな感じでショーは2時間続き、大満足で宿に戻ったのは1時。

久々にライブで音楽を聞いて興奮しちゃいました。
もっとスローテンポな音楽が出てくるかと思っていたのですが、全然。

たまに、全身白のこのおっちゃんの独壇場も用意されていて、これはこれで日本の演歌のようで、おっちゃんは北島三郎のようで、なんだかよかったです。




いつかは嫁と腰をくねらせてフロアで踊ることができたらいいですけどね。
リズム音痴夫婦には夢のような話です。


こんな風になれるか!?



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
新年も安全第一で良い旅を
東川口にも寄ってください
  • 2010/01/01 9:13 AM
↑ユーシロ
  • 2010/01/01 9:16 AM
>ユーシロおじちゃん
明けましておめでとうございます。
帰りに奄美にも寄れればいいと思っています。
  • しんご
  • 2010/01/02 5:33 AM
いつも楽しく見ています。体にきおつけて旅を楽しんでね!

  • いとこのマミ
  • 2010/01/02 11:27 AM
>マミちゃん

見てくれてたんだね、ありがとう。
残りの旅も安全に続けられるよう、見守っていてね。
  • しんご
  • 2010/01/04 8:59 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック