順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

今日も、ハバナ散歩

by miyuki
<今日はこんな日>
・オビスポ通り周辺をウロウロ
・変な乞食のおばはんに追いかけられタッチされる
・定刻17:30、19:00出発でサンチアゴへ
・縦揺れが激しい、車内が寒すぎ、リクライニングなし
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハバナの旧市街を歩いていると、暑くて喉がかわいたところにこんな屋台を見つけた。
ボトルには赤っぽい液体が入ってるけど、いちごジュースかしら?



こういう謎の屋台を見つけると、すぐさま飛びつく夫。
ものは試し。1つ買ってみよう!


1つ1人民ペソ(4円)

なるほどね。カキ氷屋台でした。
紙で簡単に包んであるだけだから、暑さで溶けてしまうのですぐさま食べなければなりません。
味は薄〜いいちごシロップのような感じでした。


このおばあちゃん、めちゃくちゃかわいいでしょ〜!
真っ赤な大きなハイビスカスの花のヘアアクセサリーに、派手派手ヘアーバンド。


ごはんをほお張るかわいいおばあちゃん


こういう派手なおばあちゃんが普通に旧市街にいるから、町歩きがおもしろいです。
真っ赤な膝丈スカートにノースリーブ着て、ゴールドのバッグをさりげなく持ってたり、ピンクのタンクトップ着てたり、日本にこんなおばあちゃんいたら絶対みんな振り返るだろうなぁ、というインパクトあるおしゃれなおばあちゃんを何人か見かけました。

私も30年後、こんなかわいいおばあちゃんになりたい!
いつまでも少女のように真っ赤なスカートとか履いてたいわ〜。

と、さらーっと言ったら、夫は本気で

「絶対、やめてよ」

と案の定、釘刺されましたが30年後私はどうなってることやら。


キューバといえば「葉巻」。
観光客用に、こんなおばちゃんもいました。
いかにもキューバな感じ。




こんなかわいいゴミ収集屋さんもいたよー。
はじめは、駄菓子売りながらごみ収集してるのかと思ったけど、
駄菓子は飾りで、ただのゴミ収集屋さんでした。




そして、キューバ人はとっても陽気。

私たちアジア人を見ると彼らは「チーノ、チーノ(中国人)」と声を掛けてきます。
正直、「日本人よ!」と訂正したくなるけど、彼らにしてみたら日本人も中国人も同じくくりみたいで、悪気なくただ声を掛けたいだけなんでしょう。
目が合うと微笑んでくれたり、挨拶してくれたり。
こういうキューバ人のフレンドリーで気さくなところに旅行人は惹きつけられるんでしょうね。

今夜の夜行列車でハバナからサンチアゴ・デ・クーバに向かいます。
小さな島国だけど、一晩かけて東岸の第二の都市へ。
それでは、「アスタ・マニャーナ(また明日)!」




↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
いや〜キューバってやっぱり良さそうだね。
でも、列車が走っているなんて知らなかったです。
乗りに行きたい〜。
  • sin
  • 2009/12/27 1:24 AM
>sinさん
キューバおもしろかったよー。
食のバリエーションは少ないけど屋台の食べ歩きはおもしろいしね。
バスは安くていいけど、列車があれば列車の旅はいいよね〜。
  • みゆき
  • 2009/12/27 2:29 AM
初めまして。

キューバへとっても行きたいので羨ましいです。
ハイビスカスのおばあちゃん可愛すぎて思わず、コメントしたくなりました♪

私も夫婦旅です。
たまに遊びにきていたのに初コメントです★

また遊びに来ますね。
体調に気を付けて楽しい旅を続けて下さいね。


  • Waka
  • 2009/12/27 10:54 PM
>Wakaさん
初コメントありがとうございます!
キューバは行ってよかったですよ。楽しかった!
今スリランカにいるんですね。
Wakaさんも夫婦旅楽しんでください。
私たちもブログまた覗かせてもらいますね。
  • みゆき
  • 2009/12/29 9:31 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック