順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

芸術家よりもゴリラと通じ合えた日

by miyuki
,<今日はこんな日>
・やっぱり天気悪い、朝食は宿でベーグル
・雨のブロンクス動物園 人も動物も少ない
・ゴリラパークは人間を観ているようで面白い
・MOMAへ。無料の日なので非常に混雑していた
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ニューヨークのブロンクス動物園は世界でも指折りの広さを誇る動物園らしいので、動物好きの私たちは久しぶりに動物園に行ってきました。

雨降る平日はお客さんも少なくて、何より動物が外に出ていないという悲しい結末。
見れたのは爬虫類や鳥類ばかりだったけど、園内は紅葉がきれいだったので
小雨の降る中、散歩と思ってひたすら歩いて小動物を堪能しました。

このカエル、水中で立ってるのよ!
ずーっと見てても、ずーっとこんな体勢だから笑える。




このサルの一家は雨宿り中。
あまりにもブサイクすぎて、気に入ってしまいました。




唯一満足できたのは、ゴリラパーク。数えてみたら12頭くらいいたかなぁ。
こんなに一度にゴリラの群れが見れたのは嬉しかったです。
ゴリラの仕草や行動って本当に人間みたいでおもしろいですね。
何だか動物とは思えないくらい人間らしくて、ずっと見入ってしまいました。

カメラ目線がほしくて、ガラスを軽くトントンと叩いたら、
ゴリラがトントンとマネして返してくれました。
いやぁ〜。これは感激しました!


ガラス越しにゴリラと気持ちが通じた瞬間


アメリカの動物園だけあって、中米や南米に生息する見たことのない色とりどりのカエルや鳥が多く、やっぱり動物園にも土地柄ってのがあるんだと実感しました。
なんだかんだで、動物が少なかったわりに5時間歩きとおして、閉園まで楽しんでしまいました。

それから忘れちゃいけない、今日は金曜日。
今日は有名な現代美術館「MOMA」に行こうと決めていたのです。
動物園の歩き疲れなんてなんのその。

ニューヨークの美術館や博物館は週に1度無料の日があったりするのですが、
MOMAが無料の日は今日金曜日。

それにしても、タダだけあって館内は大混雑。
落ち着いてゆっくり静かに見たい人は金曜日はおすすめできません。

入り口近くにあるここは誰でも無料で写真を2パターン撮ってもらえて、
スクリーンに映るMOMAフレームのついた写真をその場でプレゼントしてくれます。
これはとてもいい記念になったのでやってよかった!


自分の写真もスクリーンに映るから恥ずかしい


MOMAに飾られることは、芸術家たちにとってすごいことなんだろう。
広くて天井の高い館内に、作品が展示されているだけで何だかニューヨークなお洒落な感じがしてしまう、単純な私。




普段から美術館に足を運ぶような人じゃない私たち。
ニューヨークに来たからには一つくらい美術館に行ってみようと思ってやってきたのだけど。



私の目線の先の作品。
真っ黒い背景に、オレンジの縦の線が1本。




・・・う〜ん。



さっぱり私にはこの作品のアーティスティックなところがわかりませんでした。
これじゃ、私の作品もMOMAに出展できるんじゃ・・・とさえ思ってしまったくらいです。

まったく何を伝えようとしている作品なのか、芸術的センスのない私たちはポカ〜ン。
MOMAを見に来るのは百万年早かったのかも。


もちろん、世界的に有名なピカソ、ゴッホ、モネの作品もありました。
この女性はこのピカソの絵を見て、何を思っているんでしょう。



私と同じように、「なんでブリーフ姿で腰に手を当てて落ち込んでるわけ?」って思ってるのでしょうかー?

芸術家が何を表現したいかを想像するのって、難しいですね。



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


コメント
やっぱお猿はいいねぇ♪
  • chie
  • 2009/12/13 1:14 AM
美由紀ちゃんとゴリラの2ショット、2人ともかわいいね>^_^<
  • かな
  • 2009/12/14 3:27 PM
>chieさん
そうね。やっぱりお猿いいですね!
サンクリのサルのぬいぐるみ、買おうと思った日にタイプに巡り合えず。悔やまれます…。

>かなちゃん
動物園楽しいよー。
今度山国会で動物園でも行きますか。
  • みゆき
  • 2009/12/17 12:03 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック