順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

超高級マックの落とし穴

by miyuki
<今日はこんな日>
・グレートシナゴーグ
・マリア永眠教会&ダビデの墓
・聖墳墓教会&嘆きの壁
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご当地マックを食べるのは私たちの旅の楽しみの一つ。
トルコ以来の久しぶりのマックはイスラエル。
日本と比べてもかなり高いとは聞いていますが、真相やいかに。

エルサレムのマクドナルドでメニューを見ると・・・。
うぅぅ、全部ヘブライ語・・・。



どこの国のマクドナルドだって、英語表記なかったっけ?
イスラエルはアメリカと仲良しなんだから、ここにも英語表記あってもいいものだけど。

注文できず困っていると、隅っこに写真なしの小さな英語メニューが貼ってありました。
わかりづらいし。なんて外国人に不親切なマクドナルドなんでしょう。




そして驚いたことに、ビッグマックセットがなんと約1000円。

高い!

でも、ご当地マックのためには多少の出費も厭わない私たち。

そして注文したハンバーガーをパクリ。

「うーん。なんかもの足りないんだよね〜」と言いながらビッグマックを食べる夫。

あらあらどうして、ビッグマックのくせにチーズが一枚も挟まってないではありませんか。

確かに、上のメニュー写真にもチーズが挟まっているバーガーがひとつもない!


よく考えると、ユダヤ教のこんな戒律があるのを思い出した・・・。

それは、

「肉と乳製品を一緒に食べないこと」

つまり、イスラエルのマクドナルドではチーズを挟んだハンバーガーなんてご法度なのです!
だからビッグマックも薄い肉とレタスとパンだけという、なんとも寂しいハンバーガーになってしまうのよね。
日本の倍近い金額出してもチーズが入ってないなんて、とても損した気分。

逆に、イスラエルのピザには、サラミやベーコンはのっていません。

まさかこんな形でイスラエルらしさを感じられるとは思いもよりませんでした。
マクドナルドひとつとっても宗教と食習慣の密接な関係が見えて面白いですね。


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
日本のマックも英語表記ないですよ!
  • chin
  • 2009/11/10 11:07 AM
>chinさん
そうでしたか。日本も英語表記あるべきですね。
  • みゆき
  • 2009/11/10 8:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック