順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

サナア近郊ショートトリップ

by miyuki
<今日はこんな日>
・スラー、シバーム、コーカバンへのショートトリップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サナア近郊のスラー、シバーム、コーカバンに行ってきました。

乗り合いタクシーに乗って最初に向かったのはスラー。
サナアとはまた違った建物で、ビスケットみたいな窓が素敵です。
残念だったのはパイプとアンテナが目立つこと。
まぁ、生活に必要なものだから仕方ないんですけど、サナアの旧市街より気になってしまいました。



迷路のような路地を散歩していると、自転車に乗った少年に声を掛けられ、
付いていくとあれよあれよという間におうちに入ってきちゃいました。

ご家族のみなさんはちょうどランチタイムで、いきなりやって来た2人の訪問者に「いっぱい食べなさい」と、家庭料理をごちそうしてくれました。

私たちがいたせいか、少年のお姉さん方は、家の中でも黒い布で顔を覆ったまま。
食事時は口元の布の下に手をもぐらせ、食べづらそうに食べていました。


屋上で記念撮影


拠点となるシバームは殺伐としていて活気はないし、人も少ない。
町自体に見所はないけど、崖の上の双子都市コーカバンから見下ろすシバームが美しいそう。

コーカバンまでは遊歩道をトレッキング感覚で歩けるけど、上りは階段がハードという情報を聞いてあっさり却下。
コーカバンまで行く車をヒッチしようとしても通るのはボッタクリタクシーやバイタクばかり。
移動手段がないなら遊歩道歩けって話なんですが絶対イヤ(笑)

良心的な価格でコーカバンに連れて行ってくれる車を見つけるべく40分ほど格闘していると、こんなガキンチョ3人組の乗り合いタクシーまでやってくる始末。


左から2番目がドライバー


どうみてもみんな小学生にしか見えないんだけど、一人はしっかりハンドル握ってバンを運転してます。
口調や仕草は大人と同じでおもしろい。
こっちの言った値段に対して、「そんなんじゃ無理だね〜」なんて言って車は去ってしまうんだけど、ちょっと時間をおいて戻ってくるあたりも、大人顔負け。

1時間くらい探してようやく乗り合いタクシーを見つけ、いよいよコーカバンに到着。
コーカバンからシバームを見下ろした景色は壮大で素晴らしい。
眼下に広がる田園風景に、5月に訪れたアフリカのレソトを思い出しました。



コーカバンからシバームへの帰りは崖を遊歩道を通って下りていきます。
幅や段差がまちまちの階段ばかりで、石がゴロゴロしていて歩きづらい。
下山に45分掛かって、シバームに着いた時には足はもうフラフラ。

つくづく上りは乗り合いタクシーを使ってよかったと思った。
気持ちはいつまでも若いけど、二人して三十路を実感した今日一日でした。



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック