順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

サナア金曜礼拝

by miyuki
<今日はこんな日>
・大統領モスクの金曜礼拝を見学。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

イスラム教徒は毎日5回のお祈りを欠かしませんが、金曜のお昼のお祈りでは多くの人がモスクへ出向いてお祈りをします。

今日は、サナアにある大統領モスクの金曜礼拝を見てきました。

イエメン式のモスクは真っ白くて品があり、まるで大きな宮殿のようです。
ここでは一度に45000人が礼拝できるそうです。
こんな立派なモスクがサナアにあるとは知りませんでした。





モスクには子供から老人まで、多くの人が家族揃ってお祈りにきていました。
男はもちろん腰にしっかりジャンビーアを挿し、ジャケットを羽織っています。







11時半頃からお祈りの時間を知らせるアザーンが流れ始めました。
今まで聞いたどのアザーンよりも気持ちがこもった、心に沁みわたるアザーンでした。




アザーンが流れると、ぞくぞくと人が集まってきます。




小さな子供も大人と同じような格好をしていて本当にかわいい。
お父さんに連れられた「ちびオバQ」は今日のナンバーワンでした。


天使のような「ちびオバQ」


12時半、いよいよお祈りが始まると、遅刻しそうな学生のようにダッシュで駆け込む人もちらほら。




モスクの外でお祈りする人も少しいました。




面白かったのが、お祈りが終わったあと。

モスクは通常、男性と女性とでお祈りする場所が分かれています。
このモスクは入口も別々だから、旦那さんが女性用の入口で奥さんを待ち伏せしています。

でも、イエメンの既婚女性は皆、全身を黒い布で覆っていて、顔は見えず服もほとんど同じなのにどうやって自分の奥さんを判別するんでしょう。

きっと旦那さんは入り口で目立つように立っているだけ。
奥さんのほうが自分の旦那さんを探さないといけないのでしょうね。

夫は、「俺ならよその嫁連れて帰るわ〜」と本気でつぶやいてました。



↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック