順風満帆の生活を送っていた新婚夫婦が突然のドロップアウト!より良い人生を求めて2007年10月16日から世界一周旅行中!

ハマのおやつは、ハマ・ロール

by miyuki
<今日はこんな日>
・情緒ある旧市街を抜け、北の水車へ
・ハマロールでおやつ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アレッポからバスで1時間半、水車の町ハマにやって来ました。
安宿を渡り歩く私たちだけど、ハマでは設備充実の冷蔵庫&TV付の部屋に安値でありつけました。
出掛けている間に水を冷やしておくと、帰ってくる頃にはキンキンに冷えてて、ちょっと凍ってたりするだけで嬉しくなっちゃう。冷蔵庫発明した人、エライ!

ハマの見所は町にいくつかある大きな木製水車。
ギーコギーコと音を出して、たまに止まったりしながらゆっくり回ります。


直径20mはある大きな風車


シリアはトルコよりラマダン(断食月)を感じる国です。
まぁ、全く食べられないことはないけど、いつもより営業している店は少なそう。
商店のジュース用冷蔵庫は昼間でも鎖でグルグル巻きにして、南京錠がしてある店もあります。

夜7時過ぎ、日が沈んでその日の断食が終わる頃、私たちも夕食をとろうと外に出ると、町には人影がなくて店も一斉に閉まっている。

一体全体どういうこと?
日が沈んだんだから、みんなで外でわいわい食べるんじゃないの??

どうやらラマダンの時は、みなさん家に帰って家族揃ってご飯を食べるようだ。
だからお店も一度シャッターを閉めてしまうのね。
そして食事が終わったら、またお店を開けて夜の活気を取り戻すのです。
それが9時くらい。ラマダンの時は0時を過ぎても外は賑やかです。


シリア風ピザを焼くおじちゃん


ハマ名物「ハマ・ロール」も忘れちゃならない。
クレープに生クリームが入っているような、見るからにおいしそうなハマ・ロール。
シロップたっぷりのアラブ菓子は甘くて、私は少し苦手だけど、
少し違った見た目のハマ・ロールに珍しく興味津々。



トントントンと包丁で切ってくれて、量り売りスタイル。
ピスタチオの粉とシロップをかければできあがり。
食感は牛皮のようで、中のクリームはチーズクリームのようで牛乳の味が強かったかな。

ハマに来たならおやつはハマ・ロールで決まり。
日本茶が飲みたくなる一品です。


↓↓↓ ブログランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック